スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PBを読む

しばし英語だけに的を絞ってやることにする。

英検もあるので遊んでる暇はナッシング。


英検対策はもう分からん。どうやったら受かるのかそんな事考えてる時間が勿体無い。

受けて落ちることで対策が浮かんでくるもんで、その全てを実践してる今としてはこれ以上どうしろと言うのか。


という事で最近、PBを結構読んでます。

スペイン語やってると洋書なんて読んでる暇ないですからね。

近頃読んだのはこれなんか↓

A Touch of FrostA Touch of Frost
(1995/05/01)
R.D. Wingfield

商品詳細を見る


Early AutumnEarly Autumn
(1992/04/05)
Robert B. Parker

商品詳細を見る



Never Let Me GoNever Let Me Go
(2010/08/31)
Kazuo Ishiguro

商品詳細を見る



休日か週1~2回で行くスタバでしか読書はしないので、進みは遅いのだが休日だとだいたい100ページくらい読む。

洋書は難しい。単語もそうなのだが、乱れに乱れる英文の流れに翻弄されながら読み進める感じが英字新聞より難しいところではないか。

一応、勉強とは別で読んでますが、知らない単語出てきたらメモに落として、後でまとめて調べる事はしてます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。