FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマで学ぶ英語





24 -TWENTY FOUR- シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]24 -TWENTY FOUR- シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2011/07/06)
キーファー・サザーランド

商品詳細を見る









面白いの~このドラマ。

緊迫と裏切りの連続で飽きさせません。

俺もジャック・バウアー並みのタフガイだったら、twenty fourならぬ1日24時間学習に挑戦してみたであろう。






このドラマの英語に関して個人的な☆評価(最高5つとする)でいかせて頂きますと、




会話スピード:☆☆☆☆☆
聞き取りにくさ:☆☆☆☆
単語難易度:☆☆
イディオム・句動詞頻出度:☆☆☆☆
スラング・卑語頻出度:☆☆
英語字幕と音声の不一致度:☆




という感じに見受けられた。


単語自体それほど難しいのが出てこないように思いますが、何より早い。
リエゾンの連発で、これ字幕無しできっちり聞き取れる人って相当スンゴイですね。


俺の場合、レンタルで1本借りて1週間のうちに収録されてる2本のエピソードを交互に繰り返し見ていくのですが、全ての英語字幕スクリプトを100%理解して返却したいんですよね。

英語は【読めなければ聞こえません】から、リスニング力の根底には読解力が潜んでいるというのはよく分かってはいるんですけど。
そんな意味で英語字幕が読める(精読出来る)かどうかで、英語自体の理解も大きく変わるように思われる。




まあ悪いケースで言えば、読めもしない英語字幕を和訳に直して、「今日アメリカンドラマを1本、46分勉強しました」なんて言いたくない(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。