FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検までどうしようか。






勉強しろって話だ。

何やれば良いかなんて分かりきってる。



過去問解くのも良いんだけども、最後までやり通せない可能性高い。
飽きてしまう。これは性格の問題でどうあがいても避けられんです。
毎回ブッツケ本番であります。

とは言えもう3回受けてる試験なので、どんな問題が出題されるのかは勿論の事、本番会場の緊迫感と臨場感も経験してるだけ経験値があります。

過去3回の受験で持ち帰った冊子は一応全て復習。未知単語は全て拾い上げてストックした。




英検1級、どうやったら受かるんでしょうねぇ。分からんです。

【これさえやってれば絶対合格】という最短距離合格メソッドなるものが存在するのかもしれないのだが、何度か受けてて気付くのはその最短距離ですら長距離に感じられる、という事だろうか。


準1はどうやって受かったのか。単語だけで受かった記憶しかない。

単語さえ知ってれば英文もある程度読めるし、聞こえるもんでありますが、2級から難易度が一気に上がった感があって相当面食らったのを覚えてますね。

2次こそ何言ってたかよく分からんけども、とりあえずモゴモゴ言ってれば受かる。ダンマリは厳禁。








という事で、今これやってます。過去ログでも書いた。

Pros & Cons: The Debaters Handbook, 18th EdnPros & Cons: The Debaters Handbook, 18th Edn
(1999/04/01)
Trevor Sather

商品詳細を見る




1つのトピックに対してPros、Consそれぞれ1ずつモデル英文が載ってるものの編集といった構成。

1日1トピックずつ音読で消化。

英文自体も簡素で読みやすいし、何よりも英検の筆記や2次でそのまま使えそうな英文で、ガンガンに音読しまくって丸暗記するだけで英検で有利になるだけでなく、実際の英会話などでも色々なトピックを話せるようになりそうな気がする(実際は分からんけど)。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。