FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強時間なんていくらあっても足りません。






もともと寝る時間は少ない方なのだが、スペイン語やり始めてから平均3時間が当たり前になってきてます。

こうなってくると逆に寝れなくなりますね。



前に友人なんかがだいたい日付変わって1時くらいに寝ると言ってるの聞いて



え!もう寝んの!早くね!?て感じですねぇ。




俺なんざ朝4時に寝て7時にはもう起きてるぜみたいな(爆)




事実、8時前には家出なくてはならんので目覚ましはセットしときますが、あんまり役に立たないですね。

ほとんど鳴る前に起きるもんな(死)





まあこういった事もあり、個人的にこの【寝なくてもいける元気な体質】は語学学習においては絶対的なアドヴァンテージだと思ってます。



何せ仕事がある平日でも日々8時間以上という具合に爆発的な学習量を確保出来るので強みでもあります(休日は確か20時間越えもあったな。家から一歩も出なかった)。






でもですね、人間ですので疲れる事もあります。


例えばこの前の土日の米軍基地での仕事がある場合。
この仕事が入ってしまうと平日の仕事と合わせて必然的に2週間無休になってしまうので、久々の休日ではその皺寄せで爆睡。
10時間くらい寝ると視力が変わるくらい生き返る感覚を味わう。






こんな事書いてると語学学習の為に生きてるような人間に写りかねない。
それはさすがに違う(何せTOEIC670だからな爆)。


単純にやりたい事が沢山有り過ぎて寝るのが勿体無いのですわ。

最近は忘年会等飲み会に行く回数も多いし、今月はあと2回ある。
1つが飲み会とは違うけどもクラブのイベントに参加、もう1つが知人のパーティに参加。

どちらも外国人が多数参加するイベント。

最近悟った事としては、やっぱり部屋に閉じこもってるだけの英語学習じゃいけんと思うのであります。
そもそもコミュニケーションツールとしての言語である以上、交流が無いと寂しいです。

もちろんそういった機会は、普段自分でどれだけやれてるか(自己学習)によって楽しめ方がまるで違ってくると思います。



普段は真面目に勉強し、たまには羽目を外す。こんなラフな感覚でいったら良いんではないかと。

そうすると英語の勉強ももっと楽しくなると思いますけどねぇ。















話ちょっと変わり。

今、【Collocations In Use】と【Idioms In Use】をカードに書き写して、会社出勤時に勤務開始までの30分くらいを利用して復習。

【アメリカ口語表現辞典】からの転写カードを含めると全部で3種類になります。

全部、主に口語表現を取り扱ったものになりますが、カードの枚数こそ1000枚越えと割に嵩張るこの自作カードを使っての勉強が、朝会社に着いてから仕事開始までの30分だけですから、何とかしないとダラダラになって身につくものも付かん気がしてます。

あれ?こんなのあったっけ?というのが多いのでね(汗)

現実問題、家にいる時はビジ英、単語に集中したいだけにこっちに力入れてる暇があんまりない。

毎日カード転写はやってるので枚数自体は一環して増え続けるが(笑)

他に聞く量、読む量を日々追いかけるとなると、ますます時間なんていくらあっても足りない。スペイン語やると更に足りない。

In Useなんて書いてある情報こそ日本出版の教本では見ないものが多いだけに、どうしてもマスターしたいと思う本なのだが。

お得意の気合で乗り切るしかないんだろうけど(笑)


English Collocations in Use : Advanced (How words Work together for Fluent and Natural English; Self Study and classroom Use)English Collocations in Use : Advanced (How words Work together for Fluent and Natural English; Self Study and classroom Use)
(2008/09/04)
Felicity O'Dell、Michael McCarthy 他

商品詳細を見る


English Idioms in Use Advanced with AnswersEnglish Idioms in Use Advanced with Answers
(2010/02/04)
Felicity O'Dell、Michael McCarthy 他

商品詳細を見る


話すための アメリカ口語表現辞典話すための アメリカ口語表現辞典
(2007/10/25)
市橋 敬三

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント

【寝なくてもいける元気な体質】は間違いなく、「絶対的なアドヴァンテージ」だと思います。
私はいつの間にかたくさん寝ないとダメな体質に。。。どうしちゃったんでしょ?
今日もKazさんのブログを読んで刺激を受けました。
もう少し頑張ってみようと思います。

olivegreensさん、こんばんわ。

いやはや!ちゃんと寝られた方が良いですよ~
だって単純に寝ないって身体に毒ですから(笑)

ただやはり一般社会人、普段英語と何も関係無い仕事してる身からすると、普通に寝て普通に生活してるとまず学習時間なんて作れないかと思いますからねぇ。それなりの工夫は必要かと思ってます。
睡眠カットは一種の強行突破に他なりませんから。

ともあれ英語学習は継続のが大事でしょうから、お互い頑張りましょうねv-13
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。