FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれる事は全部やっとく。



明日から英検受付開始ですね。今回は受験料確保してあるので受けれます(汗)



あと2ヶ月しか無いので英検を意識した勉強を考えねばなりません(もうやってるが)。

今やってるのは単語の総復習。

という事で今は芋ビル(過去記事参照)の他に、手元にある単語帳を片っ端からやり直してます。


『出る順で最短合格 英検1級単熟語』
『英検1級 PASS単熟語』
『英検1級・国連英検特A級突破スーパーボキャブラリービルディング』
『MBA English ボキャブラリー』
『BASIC WORD LIST』
『1100 WORDS YOU NEED TO KNOW』
『Merriam-Webster's Vocabulary Builder』


1級を何度か受けてて気付いた事があり、どの単語帳にも載ってないようなイレギュラー単語が出題される事がある(笑)



語彙問題は基本消去法。

4択問題の内、1~3単語が認知語彙の場合がほぼ。残りは未知語。

全ての選択肢を認知出来ればラッキーですが、実際難しいですね。

前後の文脈、コロケーションで照らし合せて除外していき選択、得点という図式。

分からなければ勘。

この全く予想してないような単語が出題されることがあるのが、準1級までには無かった1級語彙問題の性質ではないかと思われる(特に句動詞に関しては俺が受けた回、パス単掲載のものは1つも出題されなかった)。

で、単語帳【以外】の領域の語彙にも手を伸ばす必要があった為、英字新聞・雑誌ピックで芋ビルを始めた(1級の為ではないが)。


そうは言っても芋ビルを始めた期間がここ2ヶ月そこらなもので、毎日やってるにしても知識として馴染むにしてはあまりには期間が短すぎ。数年掛ければ結構力付くと思うんですけどねぇ。




まあこんな大袈裟な事書いてますが、1級単語はパス単カバー率で見ると毎回7~8割なもので、あの単語帳を完璧に覚えれば語彙だけで見れば合格ボーダーには乗っかれるかと思います(他で落としたら意味無いが)。完璧になんて覚えられないんでこんな事してる(汗)

また1級は単語なんかよりはむしろ読解や2次が華の試験でしょうから、1次通過=合格では無い事を忘れてはいけず、英字新聞、ビジ英は手放せないですね。

鬼門の1次通過で安心、2次で苦戦なんて十分に考えられる(汗)

バラモスを倒したと思ったら実はゾーマがいました~みたいな感覚である。全くゾっとしますわ。

















昨日は朝5時まで頑張り、睡眠時間2時間で出勤。

スペイン語までやると夜が長い(笑)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。