FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで挑む1月1級【読解編】





1級取るぞ~と決めてから購読した英字新聞・雑誌はJapan Times Weeky(3ヶ月)、Daily Yomiuri(4ヶ月)、National Geographic(1年)、TIME(1年)がありますが、正直な話、



そんなに読む力が付いたようには思わない(赤裸々)。

まあ確かに同じような英字新聞特有の言い回しを何度も読んでると覚えてしまいますし、単語の見え方も結構変わってきたなぁ、というのはありますから全く学習効果が無いというわけではありませんけども、劇的レベルアップの実感は無いです。

読解力はそんな急に力が付くようなものでは無いのは分かりますが、何だかスッキリしないもどかしさはいつまでもあります。


英字新聞って基本的に英語だけじゃないですか。和訳なんて載ってません。

なもので自分で間違った解釈で読んでる事も気付かずにドンドン先に進む事になるので、結局間違った意味の取り方をしてるなんてとてもよく有り得る話。




初1級を受けた時は読解パートは4割くらいしか取れんかった。
語彙は17点だったっけ。酷いもんであります。

その後、この教訓を活かして英字新聞取り始めてから受けた2回、3回目の読解ではようやく半分か6割くらい得点。



で、今でこそ思うのですが、

:英文は単語が分かっても読めるとは限らない。知らない単語が1つも無い英文でも読めないなんて事はよくある。

英文読まずに単語ばっかりやってるとこの壁にぶち当たる。


漢字の書き取りばっかりで日本文学を全く読んだことの無い子供の読解力ってどんなでしょうね。
同じような状況に陥ってる(汗)


基本的に誰かに教えてもらって学んだ英語でない以上は100%自己解釈になるので、英字新聞・ペーパーバックなどは結構危険な落とし穴。




英文⇔日本語和訳の徹底的な比較研究をやる必要がありました。




で、今やってるのがこれ。

速読速聴・英単語Advanced 1000 ver.3―単語900+熟語100速読速聴・英単語Advanced 1000 ver.3―単語900+熟語100
(2008/04)
松本 茂、藤咲 多恵子 他

商品詳細を見る





もうね、本当に高望みはダメ。
読めない英文を読めたふりしても空振り三振で何~~も身に付かん。


英文があり、日本語の和訳があり、読んでて詰まったら和訳で確認し謎を解消させる。まさにこれでしょう。

掲載されてる記事もThe Economist等有名英字新聞からの抜粋で難易度が申し分ない上にCD付き付きですか!(狂)
和訳もついているし、音読を加えれば謎を一つも残すことなく全英文を消化させる事が出来る。

読解の勉強には効果絶大ですね。



今までこういう草の根的勉強をやってこなかったんですよね。

なものでそもそも基礎がなってない(汗)

















しかし1級を受けたのは良かったです。

何だか不合格を通して勉強法を教えてもらってるようです。



『そんな勉強法じゃダメだね。』
『単語が分かっても英文は読めへんで。』
『アメリカンドラマばっかり見てても100年架かっても受からんよ。』
『その我流学習はちゃんとした根拠を持って勉強してます?』

英語は勉強してれば学べるとは思いますが、間違いを指摘してもらう必要は絶対に必要だと思います。

だから資格試験って受験しないと受からないんですよね。凄く納得がいく(笑)。



スポンサーサイト
コメント

おひさ。
今週末ガイド面接なんだけど、どうも(汗)

このadvanced 1000やったで~。CDはスピードがはやすぎてきかなかったけど、内容は英検対策にいいいもんね。

背景知識も補えるし、よかったわ。

がんばれ~。若者~!!!

大阪の主婦さん、お久しぶりです。
おお~!いつの間にガイド試験1次通過ですか!
1級2次クリアしてるなら余裕じゃないですか(笑)

この本もっと早くやっとくと良かったですね。
少なくともTIMEなんか購読する前にやっとくべきものでした(汗)
これ終わったらAcademicシリーズの2冊やります。

1級は地味にやっていきます(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。