スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴガクルとスペイン語




NHK英語講座のウェブサイトで『ゴガクル』というものがありまして、ここに英会話のワンフレーズが約11000表現くらいがジャンル毎に検索出来るものがある。

今地味に毎日やってるのが、ここのフレーズで使えそうな奴を吟味して全部単語カードに移してる。

表にフレーズの日本語訳、裏に英語フレーズを記入。

使用意図としては仕事で出先の空いた時間などを利用するのが主で、その際にカードの表の日本語訳を見て、自分なりに英訳し、裏を見て答え合わせ。

日本語から英訳する力を養う事を目的としてます。

この繰り返しを永遠と繰り返すという、タダで英会話力アップ術(笑)庶民には好まれるの~


11000種類もあると言え、NHK講座の放送分のストックになるので今後も増え続けるでしょうね。たまにチェックはしなくちゃなりません。

ザっと見で吟味して使えそうなものだけカードに落としてるので、恐らく11000表現全てに目を通した段階でカードの枚数としては1000枚程度になるかと思われます。

























Read and Think Spanish (Book +1 Audio CD)Read and Think Spanish (Book +1 Audio CD)
(2006/04/10)
Ed's of Think Spanish

商品詳細を見る




Practice Makes Perfect: Spanish Vocabulary (Practice Makes Perfect Series)Practice Makes Perfect: Spanish Vocabulary (Practice Makes Perfect Series)
(2007/05/17)
Dorothy Richmond

商品詳細を見る




英語ってほんとに恵まれてる言語だな~と思う日々。

日本でこんなに学びやすい外国語ってありません。教材の質なんて恐らく世界1じゃないかと。

英語の勉強が続けられなくて、他の外国語なんて万が一にもやれるわけがありません。



スペイン語。教材が英語に比べて圧倒的に少ない。

今後、英語なみに人気言語になっていけば種類も増えていくんでしょうが、現段階で独学スペイン語をやるとなると相当に言語に対する情熱がないと無理では無いかと。

楽しく勉強♪なんて感覚は初めの段階では捨てなくてはいけません。スパニッシュドラマなんてそう簡単に見れるもんじゃないありませんからねぇ。







スペイン語はアメリカでは人気ナンバー1外国語とか。

案の定、向こうの洋物教本で凄く良いもの沢山ありました。

上のスペイン語オーディオブックなんぞ日本出版社のもので見た事すらない(笑)

特に単語帳はCDブック形式のものはほとんど見た事がない。



いつかの段階で洋物教本メインでやってく事は目に見える。
英語やっててヨカッタヨカッタとここでまた思うのであった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。