スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン語と英検対策

入門を終えたら接続法を使って話そうスペイン語―NHKラジオスペイン語講座 (CDブック)入門を終えたら接続法を使って話そうスペイン語―NHKラジオスペイン語講座 (CDブック)
(2007/02)
吉川 恵美子

商品詳細を見る








上記本書はスペイン語をやり始めた頃に買って速投げ出した一冊。

「驚くほど身につくスペイン語」「文法から学べるスペイン語」を一通り終えたので着手する事にした。

スペイン語は直説法と接続法という2つの表現の領域に分かれており、「驚くほど身につくスペイン語」「文法から学べるスペイン語」はその直接法をメインで扱っている。

接続法を理解するには直説法を抑えておく事が前提となる。

なわけで最初に本書を手にして何が書いてあるのか全くチンプンカンプンだったのも頷けるはずで御座います。





今のスペイン語の勉強は平日は朝勉、休日は午前中一杯、もしくは深夜にちょっとやったりする程度。

平日は頑張って2時間、休日であれば4時間程度の学習時間を確保(ただし英語もあるので一日缶詰が前提となる)。






学習開始の出だしで最初にNHK講座を聞いたのだが、案の定チンプンカンプンだった。

確かに【初心者向け講座】とは唄っているものの、今になって【まいにちスペイン語】のテキストを見てみると最低限の文法次項と語彙を把握しておかないと、かえて学習効率が悪い事がよく分かる。

分からない部分がいつまでも分からないまま、という現象が起こる。

少なくともスペイン語の学習としてNHK講座に最初に着手するなら辞書無しでの理解は無理。

【まいにちスペイン語】は本当に初歩の事は扱わない。


なものでNHK教材からは一旦離れて、【超】初心者でもやれるものから知識の吸収を開始。

スペイン語文法を適宜復習をしながら、まとまった量の分量に触れ、その過程で語彙も伸ばす。

文法の復習+分量+語彙強化

という図式が今一番やるべき事かと。


「接続法を使って話そうスペイン語」が終わったらNHK講座に本格的に以降します。




















英検の話ですがとりあえず今回は受けれんので1月に受ける。

TOEIC675点という尚も無い点数を取ってしまったのだが、英検1級に関しては前回不合格Aだったのもで、そこそこ相性が宜しいようだ。

いつかTOEICとも仲良くなりたいですなぁ。




1月まで何が出来るか、と言えばやっぱり単語ですね。


確かに単語を覚えないで受かる人はいますが、そんなテクニカルな事は出来ないのであれば、ひたする知ってる単語の領域を広げた方が懸命かと思われる。


パス単はもうやらない。
覚えてない単語はまだまだあるけども、多分これ以上やっても吸収出来るものは無い気がする。
15周以上したし(笑)




今語彙強化でやってるものとしては

1100Words You Need To Know
Mwrriam-Webster's Vocabulary Builder
BASIC WORD LIST

の3冊。

洋書のボキャビル本だとCD付いてない変わりに【読ませる単語帳】という感じですから英検にも効きそうなんですよね。
また飽き防止にも良い。




それに加えてTIMEから拾ってる。


:1度通して記事を読み通す。
:2度目は知らない単語にマークしながら読み進める。
:マークした単語を辞書で調べ、英英の定義を理解し、辞書側にもマーク。
:マークした単語を意識しながら、その単語が含まれたパラグラフを音読する。
:最後に記事全体を何度も音読する。
:全ての記事を終えたら2周目で仕上げる。


完全にビジ英の要領です。CDが付いてないだけ。

こんな感じでやっていくと、単語力も付くし、読解力も付くので一石二鳥。

読めんかった記事が結構読めるように。




ただやはりTIME。

いくら英英辞書を引張っても理解出来ない英文はある。

何でこの単語がここに使われてるんだろ~?とか、

知らない単語が一個も無いのに読めないのは何故だ?

この単語、辞書に載ってねえ!

と言った事は実際本当に起こってる。



そこは基本捨てである。

それを差し引いても英英辞書使って、自分でやれる範囲でやるだけでもかなり収穫があります。


1級にこれが効くかどうかは分からんですが、購読1年分は全てやる。

何を言おう元値800円の高級雑誌。

元はキッチリ取る(実際は1号200円で購読してたけど爆)←少年ジャンプより安い(笑)






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。