FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Felt like fish out of the water

今日も面接。何かいっつも面接だな(そりゃそうだが)

ここまで回数こなしてくると、緊張感は皆無になる。

要は慣れるって事ですね。




今日は派遣を通さず、直雇用の求人が出ていた会社の面接でしたが、今考えると落ちたなという感じです(笑)


というより、

「あれ?俺、間違った会社来ちゃった?」

という率直の予感が現実だったという話。





実は今日の行って来た面接は、世界的にかなり有名なある国際組織の沖縄支部の募集だったんですね(会場着くまで全く知らんかった爆)

世界37ヶ国から日本の技術を学びにやってくる研修生(とは言っても自国ではかなり位の高いポストに就いてる重役ばっか)が数ヶ月~2年近く滞在する施設での仕事の面接でした。


敷地が何かの要塞と間違えるような巨大な施設で、内部をあちこち案内されたんですが、何だか肩身狭かったですね(汗)



面接では何だか凄く穏やかな感じの叔父ちゃんだったんですが、すぐ横でいかにもあ~沖縄の叔母ちゃんだな~って感じの人がパソコンに向かって何やら作業をしてる。


実はこの人、英検1級、スペイン語検定3級(難易度は英検準1級に相当する)を持つという凄い人というのが後々発覚する事に(汗)




英語関係の仕事の面接では必ずある英語力チャックですが、別室に移動した後に

デイリー読売を手渡されて、指定された記事を音読するように指示され、音読が終わると

「じゃあ何が書いてあったか説明して下さい。」と来た。

この瞬間終わったと思った。ってかそんなの覚えてねえし(汗)




待遇もとんでもなく良い仕事だったんですけどねぇ。

条件見る限りほとんど公務員と変わらんかったし、休憩5時間とか(爆)

まあそれなりの仕事にはそれなりの人が就くのが世の定めなんでしょう。




という事で明日も面接があります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。