スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音読とは

超音読しまくってます。




NHKラジオビジネス英会話 (高橋修三キャリアアップの道) (NHK CD BOOK)NHKラジオビジネス英会話 (高橋修三キャリアアップの道) (NHK CD BOOK)
(2008/02)
杉田 敏

商品詳細を見る



今3周目の中盤ですが、

1度目:何も見ないで聞く→2度目:英文、和訳を確認しながら聞く→3度目:ひたすら音読→発音確認の為聞き直し→エンドレス
の流れは変わらず。

音読の回数なんて意識してないもので、回数は分からんですがヴィニエットによって多い時は30回以上音読する事がありまする(3周だと90回以上)

頭にすんなり英文が入ってくるまでやるもんで、このシリーズはヴィニエットのテーマによって若干難易度が変わるせいか2、3回の音読で済むヴィニエットも実際ある。



このシリーズを全部揃えて終わったら、今度はテキスト+CD年間購読に踏み切りまする。














The Japan Times 社説集2010年下半期The Japan Times 社説集2010年下半期
(2011/01/29)
ジャパンタイムズ

商品詳細を見る




英字新聞が何とCD付きという豪華な一品。


これもビジ英と変わらず、聞いて確認して音読。

ただ英文が硬く単語の性質も変わるせいか音読しずらい。

そんな時CDが使えます。
英字新聞読む時に思いっきり無視してたのを、へ~こうやって発音するのか~と。
そのおかげのせいかCNNなんかでその単語が飛んできた時はガッチリキャッチ。

これも回数は分かりません。納得いくまで音読をやり抜く。










会話作文 英語表現辞典 第3版会話作文 英語表現辞典 第3版
(2004/03/02)
ドナルド・キーン、 他

商品詳細を見る



もうこれは俺の挑戦であります。

辞典音読はこれで3冊目になるけども実際これが一番シンドイ。

書いてある内容は限りなく市橋敬三シリーズに近い。

鉄の意志でひたすら音読しまくったれ、と思わせてくれる。現在580ページ。








Basic Word ListBasic Word List
(2009/04/17)
Samuel C. Brownstein、Mitchell Weiner 他

商品詳細を見る






1日2ユニットペース(約100個)で例文を音読。

見て覚えるより音で覚えた方が頭に残るし、キツイならキツイなりにメリットは大きい。

まあ始めた理由は10月に1級があるからですね。楽な勉強方法は排除した。








English Idioms in Use IntermediateEnglish Idioms in Use Intermediate
(2002/09/26)
Michael McCarthy、Felicity O'Dell 他

商品詳細を見る






これは名刺カードに書いてるのを音読。

毎日1ユニット分ずつカードが増える(5枚ほど)ので日に日に音読する量は増えてるんだが(笑)











CDレッスン 驚くほど身につくスペイン語CDレッスン 驚くほど身につくスペイン語
(2003/03)
ルイス セボジャダ、山崎 佳世 他

商品詳細を見る



作りが会話ダイアログでビジ英に似てるのでやりやすい。

しかし英語の時と違ってまだ知識定着率も悪いのか、1会話分あたり何度だろう。総60~70回以上音読してるのではないだろうか。(何度もユニットを行ったり来たりする)













上記は【これだけはどんなに忙しくても毎日やる】といった自分ルールですね。

こう考えると音読だけで1日5時間以上かけてるんだな~と典型的な音読派としての学習者の自分に気付く(笑)


ああ、あと通勤時間中(行き帰り合計100分くらい)とか、会社のエレベータ上がる時とか、レジ並ぶ時とかもPODCAST聞きながらシャドウイングしたりしてるのを加えれば、口をパクパクさせてる時間はもっと増える(笑)
スポンサーサイト
コメント

すっげ~。。。(汗)
最近音読をサボりがちな私。。
喝を入れられたわ。がんばろ。
実ビジも新しいトピックに入った(1)は暗誦しやすいのに(2)(3)となるたびに話が複雑になって、意見も高度な話になるので反訳できなくなってくるわ。。(汗)

結局どんだけ、日本語で頭で、意見を理解ししてるかってかんじやわ(汗)

がんばれ~!!

こんばんわ主婦さん。

音読は何だかんだいってやっぱり多読に並ぶ王道学習だと思いますね。

しかし俺の場合、その多読が出来ない(汗)
集中力が無いといいますか、続かんのです。
変わりに音読はガシガシやってます。カラオケで歌った時のような爽快感があって好きです。

ビジ英は自然な英会話というよりは、同時にボキャビルする狙いもあってダイアログが組まれてる感じでしょうから、話がややこしくなるのも頷けます。
あれをネイティブを聞かせるとやっぱり妙に聞こえるらしいですし(笑)

最近スペイン語の学習時間が結構増えてきたので尚更頑張らんといけんです。頑張りますよ^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。