スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回英検の抱負

英検ですが、答え合わせしなくても分かってるんですね。


筆記で解いてない設問を残しながら時間切れを告げられた時に下げられた士気をリスニングで戻す事が出来ず、実際ほとんど聞こえてなかったというのが正直(泣)

多分、総合得点的には過去2回受験時を下回る可能性有り(爆)



案外、序盤で一気にやっちまってその勢いを後半のリスニングに持っていく事が出来れば、リスニングはかなりいけたと思われる。


以外と心理的な作用も大きく影響するんだなぁ、と凄く良い教訓になった。









で、思うのは英検1級って良い試験ですよ。ほんと。

こういうガチンコで挑んでくるような試練が無いと恐らく英語の勉強しないです。

少なくともこんなに単語は覚えないですね。

新聞も読まんでしょうし、基本動詞をある程度抑えて、適当に英会話して満足してたかもしれません。

1級の勉強が無ければ、ネイティブの実際の日常英会話では1級単語なんぞ頻繁に使われているという事実を知る事すら無くアメリカンドラマなんかも和訳で見て勉強したつもりになってたでしょうし、ましてビジ英もやってるか怪しい。

CNNなんか聞いてても何言ってるか分からんけども、一応英語聞いたつもりになってたでしょうし、まして2時間の洋画を見て「今日は2時間勉強しました。」なんて言ってた可能性もあります。実際は何も身に付いて無いのにね。



1級はそんな非現実な妄想から現実に戻してくれるような、パンチの効いた薬ですな。それこそ超強烈な(笑)


受ける受けないは個人の主観に基づきますでしょうけども、少なくともこの試験に受からん事には個人的に「英語分かる」とは言えんです。











とりま今回3回目という事で手元に問題冊子が3冊あるので今一度見直しを加え、結局買ってから1回しかやってない1級リスニングとリーディングの問題集の見直しをする。

11月は受かりたいですね。

まあ、やるしか合格の道は無いので逆にやりやすい。俺の得意分野です。



もう完全にキレた

試験の圧力に負けた自分が情け無いな~
スポンサーサイト
コメント

にょほほ~。お疲れ~。。ま、そういう時もあるわな。3回終了か。
でんすけさんなんか、とくに、いわゆる「受験対策」やったことなくて英検通った、まれなタイプだけど、彼は基礎に、関西屈指の大学に入るための「受験勉強」は過去にやってるからな~。だいぶ前にしても、受験英語学習や、他の教科であっても、「解答を選択する技」というのもトレーニング積んでるわけよな。私もしかり。
でんすけさんはちょっと特別感あるなあ。

いろいろな攻め方があるけど、なんていうんやろ。長期ビジョンで考えれば、「多読」とかほんと大切だしね。

とにかく、まず「一級合格」がしたければ、それに特化した集中的な勉強も近道かもよ。。。楽しくないかもしれんけど。
私はその方法だったからなあ。。それでも5回うけた。問題をときまくり、長文読解も意味の取れなかったところは確実に品詞分析して頭におとしこむ。リスニングもデくして問題点残さずとか。英字新聞もがんがんよむ。

ある意味、アンカーソングさんに近いかな。戦略的には。

でもその小さな積み上げが、合格後、力がついてることを実感するしな。。。

まあ、いろいろなやり方試すのはどうやろ?(笑)
がんばれ~。

こんにちわ主婦さん。

そうですね、何か本当にそんな感じしてきました。
津波のように英語を聞いて、狂ったように単語を詰め込む日々でしたが、何か芸がないな~と今更ながら応用力のなさに落胆。。

問題慣れという視点から見たらダメですね、時間配分なんかてんでなってません。
今までの勉強が間違ってるとは思いませんが、なんだか勿体無い事してる気がしてしょうがありません。
過去問に当たって徹底した戦略的な対策はしてなかったです。これが一番の敗因ですorz

がっつり過去問解きます(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

門外不出の【英検1級一発合格法】をすべて教えます!

英語業界の第一人者として32年間延べ2万人以上に、英検・TOEIC・通訳ガイドを指導してきた近畿大学教授が英検1級試験に合格できる勉強法をお伝えします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。