スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久遠を夢見て


昨日は飲み会。

元同僚3人とその友人、最近知り合ったアメリカ人の友人、参加者は俺含め計6人。

2次会でクラブ、3次会でまた居酒屋に戻り、帰宅したのが次の日の朝7時半頃。

皆酔いつぶれて、最後まで残ってたのは結局のところ俺だけでした。

自分で言うのもなんですが、酒強いんですよねぇ。

二日酔いはまず経験した事が無い。

そのまま仕事に行けてしまうほどである。

周りが倒れていく中、1人生き残りこう思うのであった。















おぬしら、まだまだ修行が足りんのぉ←






























English Collocations in Use Intermediate (Face2face S.)English Collocations in Use Intermediate (Face2face S.)
(2005/09/22)
Michael McCarthy、Felicity O'Dell 他

商品詳細を見る




やっと終わった。全60ユニット転写終了。

1日1ユニットずつやって2ヶ月かけるつもりが、やらない日も多かったせいもあり4ヶ月くらい掛かってしまった(汗)

次はIdioms In UseのAdvancedの転写を早く片付けて、Phrasal Verbsの復習・転写に取り掛かる。




















しかし、この生活のリズムってどうなんでしょうね。

この記事書いてる時点で日が変わってるのだが、今から1時間半くらい寝れるだろうか。

また仕事に行かなくてはならん。

基本12時間労働の生活なもので、そのせいでやりたい事やれないのは嫌だからな。




























あぁあ、今の仕事含めて生活に圧し掛かる全て重石を放り投げる事が出来たら、どっか遠くに行きたいなぁ(ぉ
スポンサーサイト

近況報告など。



とうとうやっちまった。

夜中の仕事だが、

















寝過ごして行けんかった(死)




記念すべき第一号無断欠勤で御座います。あっはっはっはっはっは。



しかし、後日もっとビックリだったのが何と!







出勤していない事に気付かれてすらいなかった(爆)





怒られなくて済むので何ともラッキーである。

このままダンマリを決め込んでおこう←
















文法から学べるスペイン語文法から学べるスペイン語
(2006/05)
井戸 光子、石村 あつ 他

商品詳細を見る



本書はもう取り組んでから6周くらい消化して一回離れていたのでありますが、復習でまたやってます。

もしこれからスペイン語やられようとしてる方いらっしゃいましたら、最初に手を付ける本としてスンゴクお勧めの本ですね。

何と言っても解説が分かりやすい上に、CD吹き込みありの会話文が結構あるので、初歩から段階的に文法を抑えながらまとまった量の例文に触れて語彙を増やす事が出来る点で個人的に凄くやりやすかった。

スペイン語は最初にNHK講座を聞いたりしたのだが基本文法が全く理解出来ていない段階では、初級講座ですら案の定ちんぷんかんぷんだったので、本書から取り組んだのはベターチョイスでした。


あと他でやってるのは

スペイン語 文法と実践―ゆっくり進み、確かに身につくスペイン語 文法と実践―ゆっくり進み、確かに身につく
(2009/03)
小林 一宏、エレナ ガジェゴ 他

商品詳細を見る


例文の数がとにかく多い。
文法書というよりは、とにかく数をこなす為のスペイン語会話本という感じですね。
音読派としてはやりやすい。



〈DELE対策〉スペイン語基本単語辞典 ―コミュニケーションのための必修単語2500―〈DELE対策〉スペイン語基本単語辞典 ―コミュニケーションのための必修単語2500―
(2009/06/11)
浜松 法子、エンリケ・アルマラス・ロモ 他

商品詳細を見る


3000円もする単語帳ってそう見ないでしょ。しかもCD無しなんてボッタクリとしか考えられん(笑)
しかしこのくらいボリュームがある単語帳って正直見た事無い。

随所にスペイン語文化についての解説があったりして、中々読んでて楽しい単語帳です(辞典ではないかな)。



スペイン語リスニング CD付スペイン語リスニング CD付
(2010/04/30)
中島 聡子

商品詳細を見る


これは半分くらいやったのですが、語彙が足りんのかしらんが意味が分からんくなってきたので一旦保留(笑)
英語でもそうであったけどもリスニングは一番鍛えにくい部門です。

とにもかくにも【読めなければ聞こえない】ので、現段階でポッドキャストの多聴なんかやっても正直時間の無駄にしかならないだろうと思う。英語を聞いた方がまだ得る物がある。

なもので本書は聞く為というよりは、音読として利用。







「スペイン語リスニング」終了後に買う本としてはこれ

スペイン語会話 クイックレファレンススペイン語会話 クイックレファレンス
(2004/07)
マヌエル・デル セーロ

商品詳細を見る


ハイレベルなスペイン語学習書で有名であります。

何と言ってもCDが生のスペイン語会話を収録しているとの事で、スピードなんかは手加減無しだそうな。

これで聴く練習を積んでいこうと目論んでます。












あとこれだ。

英検1級総合対策教本 (旺文社英検書)英検1級総合対策教本 (旺文社英検書)
(2010/08/24)
旺文社

商品詳細を見る


もう理屈抜きで解く事にした。


英語の勉強はビジ英、単語・イディオム・句動詞のボキャビル、ポッドキャスト、WEB英字新聞を主体で(サボらず地道に)やってますが、今までの流れからいくと対策抜きで合格は出来んような気がしてきた。

もちろん何にも対策無しで受かった人なんてのはよく聞く話なのだが、それは元々頭が良いのか、語学の才能があるのかしれんわけでして、万人がそうなら誰も苦労しない。

俺は不幸にも相当苦労しなくてはならないようである(笑)




仕事が増えてからまともに勉強出来るのは休日くらいですから、その時に取り返していきたいですね。

と言いながら今日は夜から、わたくし主宰の飲み会が(蹴)

pros&consの雑感。

Pros & Cons: The Debaters Handbook, 18th EdnPros & Cons: The Debaters Handbook, 18th Edn
(1999/04/01)
Trevor Sather

商品詳細を見る



ちょっと前に買って少しやって放ったらしだったので、ちょっと真剣に取り組んでる。

色々なトピックにそれぞれ2つ、賛否両論のモデルスピーチのような英文が載ってるだけで、まあ非常にシンプルな構成です。

よく英検2次対策教本として有名であるのだが、内容が結構難しいトピックを扱ってるものも多く、英検だけで終わらせるには非常に勿体無い気がしますね(というかこんだけの内容がベラベラ喋れるんならアメリカの政治番組に出れる)。


そう言った意味では凄く内容が濃いのですがある意味、相性が合う人しかやってらんない、という印象が(笑)


個人的な使い方としては単純。1日1トピックのpros、consのそれぞれモデル英文を音読で何度も読む。
これだけ。

たまに見た事が無い単語が含まれているトピックもあり、その際はマーカーで線引きし調べる。

こんな感じで結構トピック数も多いので、何周もして自分の表現を物にすれば、結構色々な話に付いていけるかと思います(多分)。

危機感を感じた時が始める時である。

普段の生活の中で悩みの種は山ほどあるのだが、その1つがこれ














漢字が読めんorz(と言うよりは明らかに忘れてきている)














日本で生活しているなら日本語の文章を読まない日は無いにしても漢字なんて基本すっ飛ばし読み、書くなんて尚の事、皆無に近い。

英語学習で【英語漬け生活】を推奨する指南書は少なくない。

しかし、それには思わぬ弊害が伴う。

以前にも書いた事があったのだが、今の会社の会議である資料を渡された時の事。

その文中にあった(カバン)という文字が読めんかったのだ(死)

まさに小学生レベルである(汗)

もう全く読めない事は無いにしても、書けない漢字の割合は圧倒的に増えてるような自覚があります。


この時にこりゃヤッバ~いと思ったわけです。


何とかせんと!という事で先日これをオーダー。

主に休みの日にやってる。




読めないと恥ずかしい漢字1500 -日本人なら、これくらいは知らなくちゃ!読めないと恥ずかしい漢字1500 -日本人なら、これくらいは知らなくちゃ!
(2006/08/10)
日本語倶楽部

商品詳細を見る





普段の生活で読む文書の中、頻出土の高い、でも中々読めない漢字を要点を付いて編集しており、しかも低価格(←ここが購入の決めてであった)。

平日は正直、漢字に時間を費やしてるくらいなら英字新聞に費やしたいと思っておりますが、いかんせん日本語能力の低下を感じているので早急に何とかしたいと思っておりますが果たして。。。。

西検を受けるの巻

〈DELE対策〉スペイン語基本単語辞典 ―コミュニケーションのための必修単語2500―〈DELE対策〉スペイン語基本単語辞典 ―コミュニケーションのための必修単語2500―
(2009/06/11)
浜松 法子、エンリケ・アルマラス・ロモ 他

商品詳細を見る





基本単語帳を復習含め終了したので上記単語帳を新たにオーダー。

それにしてもスペイン語は単語帳でも辞書でもそうであるが・・・・とにかく高い(泣)

3000、4000円は当たり前ながら辞書で7000円クラスなんてザラにある。

何で英語でこうも値段が違うのかはよく分からんのだが、ペーパーバック版だと割と安いのがあるようです。

Practice Makes Perfect Spanish Verb Tenses, Second Edition (Practice Makes Perfect Series)Practice Makes Perfect Spanish Verb Tenses, Second Edition (Practice Makes Perfect Series)
(2010/03/11)
Dorothy Richmond

商品詳細を見る





スペイン語では英検に相当するスペイン語検定(西検)がありますが、沖縄で受験出来るのは4級までで(3級以降は英検同様2次試験があり1次試験は沖縄で受験出来ても、2次試験は本島でしか受験出来ない)ある為、とりまこの試験を沖縄で目指すとなると4級までという事になる(その前に6級スタートであるが)。


4月より6月受験の西検申し込みが可能となるので、とりま5・6級のダブル受験致します。


スケジュールをよく調べてないせいもあり、英検と日にちが重ならん事を祈るのみである(南無南無)。

外で勉強する。




それにしても安堵感というのだろうか。お金が普通に使えるって素晴らしい(泣)

以前は自販機に入れる小銭まで気にしていたのだが、今となってはそれは無く(←トリプルワーキング効果)、まともな収入があると良いですね。

その分、普段の生活で自由に使える時間がかなり減るので、上手くやり繰りしてかないといけませんな。

特に外国語学習の事になると、如何に少ない時間を有効活用させようか課題でありまする。


今、週に1回程度でネイティブと会話する機会を作るようにしており、日中の仕事が終わり約束の時間まで2時間程度の時間が空くので、その間はスタバで時間を潰すのだが(スタバに行けるようになったのも仕事が3つになってからで金銭的なゆとりが出来たからである笑)、その時に毎回これをやるようにしている↓



逕サ蜒・005_convert_20120211170951



よく記事にしているIn Use、口語辞典、ペーパーバック単語帳から転写したフレーズカード。しかも自作(←ここ強調)。

テキストからカード化する事で覚えやすいように自分流にレイアウト出来ますし、ハイ次!ハイ次!とカードをめくるだけなので学習効率が一気に上がる。


特に日々の生活の中でただですら少ない時間を有効活用する事を考えていくと、学習効率を無視するわけにはいかない。

基本的にこの自作カードは常に持ち歩いている物になるので、暇さえあれば復習出来るような効率化を図る目的があったのだが、さすがに枚数が増えてくると(今500枚くらいある笑)、いくら効率がよくても復習の意味で全てのカードに再度目を通すのにやたら時間が掛かったりと、もしかして逆効果だったか!?と思い始めてるのであるが、ここまで来たらもう引き返せないのでとことん付き合う事にしたのであった。



ちなみに今回はフレーズカードを取り上げたのだが、以前は定番の単語カードも挑戦し(その時は1000枚くらい)、結局のところ書き写す時間が勿体無い上に、単純に単語帳を覚えた方が早いと気付いたのですぐに終了しますた。


























それにしてもここのスタバの定員の女の子。

毎回対応してくれる子は違うんだが、毎回可愛いんですよね(恥)。

確実にここの採用基準はルックスが決め手なんだろうな、と思わざるを得ない(笑)

逕サ蜒柔convert_20120211170920

会話作文英語表現辞典 2周目読了




2週目。音読了。909ページ。





会話作文 英語表現辞典 第3版会話作文 英語表現辞典 第3版
(2004/03/02)
ドナルド・キーン、 他

商品詳細を見る







前回1周目は通常通り音読で読み通し、今回2周目はそれぞれの表現に含まれた句動詞・イディオム、『お?』と思うような表現・英文の流れ・チャンクに注意を払い、マーキングしながら音読で読了。

次回3周目以降からはそのマーキングに注意を払いながら『覚える』作業をしていく。


そういえば先日、沖縄在住のアメリカ人が上記辞書を所持しているのを見かけましたが、本の構成上日本語訳と英文が対になっているせいもあり日本語を学ぶ外国人にとっても有益な本のようです。

今後の英検とスペイン語リスニング


さあ、どうしますかね。

何だか先行きよく見えんくなった気がするなぁ。

勉強法が間違ってるとは思わんけども、何かがズレてるんでしょうね。

まあ終わった事はしょうがないとして、しばらく日々の課題はサボらずこなしながら、対策もゆっくり考える。

あと買いっぱなしでほとんどやってない本が結構あったりするので、この機会に一気にやっちまう事にする。























スペイン語リスニング CD付スペイン語リスニング CD付
(2010/04/30)
中島 聡子

商品詳細を見る




今これやってます。

リスニングとは書いてあるけども、会話文が豊富で音読用での利用価値有り。

知らん単語が多いと苦痛に感じる事もあるけでも、初級単語帳を1冊やれば結構読めるようになります。ただし聞こえない(汗)

スペイン語の教本を何冊かやって気付くのは結構スペインの文化的背景についての注釈なんかが多い事ですね。

1日の中でお昼が一番豪勢に食事をし夜ご飯は夜10時過ぎが当たり前とか、昔は流行ったシエスタが今ではどんどん薄れてきているとか、スペインは地方によってはバスク語など文法構成が全く異なる言語も話されており、そのほとんどがスペイン語とのバイリンガルとか、後は定番のバルかな。

こういうのがあるとスペインの知識も身について楽しいですね。旅行に行ってみたくなります。

いずれ遥か遠い未来、原書や映画をスペイン語で見れるようになりたいなぁとは思うのだが、洋書なんて英語でも相当苦戦してるもんで、いつになるのかは謎であります(笑)

英検結果




落ちました。予想通りです。

結果は合格点80点に対し70点。不合格Aで御座いました。

6月再受験となります。う~む。



今まで自分で考えられる範囲で最良と考えるやり方で勉強してきましたが、ここまでやって10点も足りんとなるとこりゃちょっと何かやり方変えなきゃなりません。

このままだと6月も同じ結果になり得る。

満点113点に対し毎回の合格点が約80~81ですから約30点間違える事が許されるとなると、エッセイなどの14点失点はかなり大きいのではないかと思うな。

20点は持ってくるべきセクションなのだろう。

30点-エッセイ失点で残りの失点をリーディング・リスニング内で留められるかどうか考えるとますます難しくなる。




とりあえずフィードバックが返ってきてから、次回の対策を考える事とする。



勉強する暇がリアルに無い





こんな事言いたくないのだが・・・・・
























勉強する時間がありません!(爆死)











こりゃ不味い(汗)



正確に言えば勉強し足りんのだ



今の生活のスケジュールを詳しく言うと、

朝9:00AM~午後6:00PMまでメインの仕事(週休2日制)

深夜3:00AM~6:00AMまで副業(週休1~2日のシフト制)

土日祝日(臨時勤務なので毎週あるわけで無い:ある時は朝~夜中までブッチギリ)

があるのだが、この真ん中の深夜の仕事を始めてから1日3時間以上寝た日は無く、それでいて、尚且つここまで限界まで切り詰めて時間を作ったとしても家で英語・スペイン語に集中出来るのはせいぜい1日3~4時間程度と、以前の1日10時間学習の勢いは正に風前の灯火であります。


他に通勤の行きと帰り、会社の休憩時間はスマフォ英字新聞、PODCASTに当てて可能な限りの学習タイム捻出を行っているので実際にこなしてる時間としてはもっと多いのだろうけども、何だか不完全燃焼続きで具合悪くなるな。

このやり場の無いモチベーションをどこに向けたら良いのか。



と言いながら、今まさにこのブログを書いてる時間すらも惜しいと思っている。





何故なら、あと4時間後には仕事が始まるからだ(蹴)

せめて3時間は寝たい。



ほな、さいならorz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。