スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味のある時間を過ごそう


学習時間、学習時間と何度も言ってはいるけども、ここで言う学習時間とは




学習時間×集中力

を意味している。



携帯片手にいじくりながら英字新聞を30分読んで「30分勉強した」とか、2時間の洋画を和訳で見て「2時間勉強しました。」とか、学習時間ばっかりが気になって集中力0で『勉強しました。』なんて言っちゃわないように注意が必要である。




そもそも学習時間とは非常にあやふやな概念のような気がしてしょうがない。

『あの人は○○時間で合格した』と他人が聞けば、いかにも自分も同じ時間を学習内容の質うんぬん問わずに過ごせば、同じ結果が自分にも訪れると信じるというのはどうなんだろうか。


人それぞれ勉強法が違う上に、集中力の度合・もともとの物覚えの良し悪しが多大に影響するであろうから人によって学習時間が違うのは当たり前と言えば当たり前。


英検準1に合格して1日5時間単位という具合にコンスタントに勉強を積んで1級合格まで2年架かる人(知人)がいる一方で、1日1~2時間ずつ勉強してはいるけども10年架かっても合格出来ない人(どっかのブログで見た人)もいるのもまた事実。

1日8時間以上の学習時間を維持しながら準1合格後、1年半経過の現時点でまだ1級にパス出来ない人間もいるのだ(俺)。


勉強方法が悪いのか。はては単に運がついてないだけなのか。

そもそも本当に勉強しているのかどうか。効果的な学習は実践出来ているのか。

無意味なことをしていないか。





そんなのはだ~~れにも分かりません。自分で気付くしか無いのだ。



生憎の独学英語。

学習方法もめちゃくちゃで始まり、『どうしたら英語は身に付くのか』という問に対し自問自答し悟るしかないのではないかと。
実際そうだった。









では皆様良いお年を。

次は年明けに更新致します。

スポンサーサイト

個人の人権なんて関係無い。そのくらい英語に燃えてみたらいかがか?


忘年会、クラブイベント、友人間の飲み会、合コン。

年末年始のメインイベントは全て終了致しました。

今回は実家に帰らないもんで正月は自由の身です。

という事で先日の記事に書いたある【個人的なイベント】をやります。






12月28日から1月4日までの8日間、強化合宿と称して【缶詰留学】に出かけてまいります。

1日15時間学習なんてのはこのブログを前から見てる人ならよくご存知かと思いますが、今回違うのは




大晦日から元旦の間に新年祝いを込めて24時間学習に挑戦します。




やり遂げた暁にはこのブログタイトルを【英語を1日24時間勉強する男のブログ】(厳密にはスペイン語もやるので24時間にはならない)に変えます。

さあ、やれるか俺。

1月は英検というビッグイベントがありますからねぇ。

この試験、受かる確信なんかそもそも持ったことないからな。だったら学習量増やせって話だ。




肝心の24時間ですが、食事、風呂、その他に関してはPODCASTのリスニングで埋めます。

要は便器に座りながら、風呂入りながら、飯を食いながら英語を聞くのだ。
なんとまあ究極の学習法では御座いませんか。







このお正月、遊んで暮らすか勉強して英検の合格率を1%でも2%でも上げるかは皆様の自由♪

やる気が出な~い、遊びた~い、英語なんてやってらんね~と思うでしょう。俺もやってらんね~って思うからよく分かる(殴)



でもですな、やりたくね~と思っていながら心どこかで英語で弾けたい!英語でブイブイいわせたい!英語で夢を開きたい!いつか日本から飛び出したい!と思われてる野心あるあなたに一言。















新年早々出遅れんなよ
















さあ、缶詰留学に向けて出発進行~(部屋から出ないから出発しないけど)













































*学習時間的には計120時間を想定してます。

ドラマで学ぶ英語





24 -TWENTY FOUR- シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]24 -TWENTY FOUR- シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2011/07/06)
キーファー・サザーランド

商品詳細を見る









面白いの~このドラマ。

緊迫と裏切りの連続で飽きさせません。

俺もジャック・バウアー並みのタフガイだったら、twenty fourならぬ1日24時間学習に挑戦してみたであろう。






このドラマの英語に関して個人的な☆評価(最高5つとする)でいかせて頂きますと、




会話スピード:☆☆☆☆☆
聞き取りにくさ:☆☆☆☆
単語難易度:☆☆
イディオム・句動詞頻出度:☆☆☆☆
スラング・卑語頻出度:☆☆
英語字幕と音声の不一致度:☆




という感じに見受けられた。


単語自体それほど難しいのが出てこないように思いますが、何より早い。
リエゾンの連発で、これ字幕無しできっちり聞き取れる人って相当スンゴイですね。


俺の場合、レンタルで1本借りて1週間のうちに収録されてる2本のエピソードを交互に繰り返し見ていくのですが、全ての英語字幕スクリプトを100%理解して返却したいんですよね。

英語は【読めなければ聞こえません】から、リスニング力の根底には読解力が潜んでいるというのはよく分かってはいるんですけど。
そんな意味で英語字幕が読める(精読出来る)かどうかで、英語自体の理解も大きく変わるように思われる。




まあ悪いケースで言えば、読めもしない英語字幕を和訳に直して、「今日アメリカンドラマを1本、46分勉強しました」なんて言いたくない(笑)

何を書きたいのかよく分からん

三省堂 英語イディオム・句動詞大辞典三省堂 英語イディオム・句動詞大辞典
(2011/07/01)
安藤 貞雄

商品詳細を見る







今凄く興味がある辞典です。

お値段もさながら収録イディオム・句動詞の見出しが8万を越えてるだけで驚異ですね。











いや~これ欲しいな。

自分へのご褒美で買っちまいたい。










しかしこの辞典に手を出す段階でそれ相応の英語力も当たり前ながら、英語圏の文化的知識がある程度無いと消化不良を起こしそうですし、この辞典を存分に楽しめない可能性がありそうな気がしますね。

イディオムの元々の語源を遡ると元々が外来語由来や歴史上の著名人の名言や行動から派生してるものが多かったりするもので、単純に英語の知識を深めたいという考えで挑むと身に付くものもあまり無いと思われる。
ビジ英やっとけと言われそうな(そもそもこの本を買う時点で単なる趣味を越えてる)。








もともとイッチー植田に触発されて始めた辞典音読。

過去3年間で

【日米口語辞典】松本道弘著⇒3周
【アメリカ口語表現辞典】市橋敬三著⇒4周
【会話作文英語表現辞典】ドナルド・キーン著⇒1周
【アメリカ人なら知ってる英語フレーズ4000(辞典?)】⇒2周
【Get Give辞典】松本道弘著⇒4周
【Dictionary of American Slang】Kipfer&Chapman⇒1周


という具合にやってきましたが、今になって思うのは





単なる暗記作業で語学学習って限界があるな~という事ですね(今更か)


やはり文化的憧れが無いと十分な理解に繋げていくのは(そもそも英語学習を続けていく事自体)難しいのではないかと思う。

その点、洋画、洋楽好きなのは自分としては幸運かと(あんま詳しくないけど)。


新聞は読むにしてもペーパーバックをほとんど読んだ事が無く、文学的な表現がよく分からんですが、かと言ってイディオム、句動詞は洋書では山ほど出てきますし、大概その表現は日常会話でもよく使われている、という事もよくある。同じ英語なら当たり前なのだけども。



そういった意味で暗記が基本の語学学習、そもそも暗記が好きなのも幸運か(←覚える作業ね。頭に入ってるかは別だ爆)と思われるのだが、もっと包括的にもっと色々な分野に手を出していかねばならんな~と感じてます。


その前に英検早く受かれって言われそうだ。

その話ですが年末年始に強化合宿(別名・缶詰学習)を計画してますので、それも近々記事にします。

Oh my gosh..I'm nearly financially in dire straits before I knew.



昨日、金を引き出そうとATMで残額を見て驚愕。





貯金57766円(爆死)←こんな所で貯金を一般公開する人間いるかいなって話である




あれ?どっかで不正利用されてる?と思ってしまいましたね。

それもそのはず、車のローン・家賃・電気代・税金なんかは全部自動引き落としにしてるもんで、あんまり自分でどのくらい使われてるのか把握出来てない(ここが問題だ)

う~む、こりゃ不味い。
悩みの種がまた1つ増えた。

次の家賃は払えても税金までは手が回らんぞ。さあどうするか(笑)


英検までどうしようか。






勉強しろって話だ。

何やれば良いかなんて分かりきってる。



過去問解くのも良いんだけども、最後までやり通せない可能性高い。
飽きてしまう。これは性格の問題でどうあがいても避けられんです。
毎回ブッツケ本番であります。

とは言えもう3回受けてる試験なので、どんな問題が出題されるのかは勿論の事、本番会場の緊迫感と臨場感も経験してるだけ経験値があります。

過去3回の受験で持ち帰った冊子は一応全て復習。未知単語は全て拾い上げてストックした。




英検1級、どうやったら受かるんでしょうねぇ。分からんです。

【これさえやってれば絶対合格】という最短距離合格メソッドなるものが存在するのかもしれないのだが、何度か受けてて気付くのはその最短距離ですら長距離に感じられる、という事だろうか。


準1はどうやって受かったのか。単語だけで受かった記憶しかない。

単語さえ知ってれば英文もある程度読めるし、聞こえるもんでありますが、2級から難易度が一気に上がった感があって相当面食らったのを覚えてますね。

2次こそ何言ってたかよく分からんけども、とりあえずモゴモゴ言ってれば受かる。ダンマリは厳禁。








という事で、今これやってます。過去ログでも書いた。

Pros & Cons: The Debaters Handbook, 18th EdnPros & Cons: The Debaters Handbook, 18th Edn
(1999/04/01)
Trevor Sather

商品詳細を見る




1つのトピックに対してPros、Consそれぞれ1ずつモデル英文が載ってるものの編集といった構成。

1日1トピックずつ音読で消化。

英文自体も簡素で読みやすいし、何よりも英検の筆記や2次でそのまま使えそうな英文で、ガンガンに音読しまくって丸暗記するだけで英検で有利になるだけでなく、実際の英会話などでも色々なトピックを話せるようになりそうな気がする(実際は分からんけど)。


NHKビジネススペイン語会話(仮題)


NHKビジネス英会話 杉田敏シリーズのCD BOOKで新しいのが出たみたいですね。





NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
(2011/12/10)
杉田 敏

商品詳細を見る





いや~欲しいな~



思うんですがこの【ビジネス○会話】


スペイン語でもやってもらうわけにはいかんのでしょうかNHK出版関係者の皆さん。

【ビジネススペイン語会話】又は【ビジネス西語会話】なんて企画が上がったら燃えるでしょうねぇ。

英語だけの企画で終わらせておくのは勿体ないですね。


勉強時間なんていくらあっても足りません。






もともと寝る時間は少ない方なのだが、スペイン語やり始めてから平均3時間が当たり前になってきてます。

こうなってくると逆に寝れなくなりますね。



前に友人なんかがだいたい日付変わって1時くらいに寝ると言ってるの聞いて



え!もう寝んの!早くね!?て感じですねぇ。




俺なんざ朝4時に寝て7時にはもう起きてるぜみたいな(爆)




事実、8時前には家出なくてはならんので目覚ましはセットしときますが、あんまり役に立たないですね。

ほとんど鳴る前に起きるもんな(死)





まあこういった事もあり、個人的にこの【寝なくてもいける元気な体質】は語学学習においては絶対的なアドヴァンテージだと思ってます。



何せ仕事がある平日でも日々8時間以上という具合に爆発的な学習量を確保出来るので強みでもあります(休日は確か20時間越えもあったな。家から一歩も出なかった)。






でもですね、人間ですので疲れる事もあります。


例えばこの前の土日の米軍基地での仕事がある場合。
この仕事が入ってしまうと平日の仕事と合わせて必然的に2週間無休になってしまうので、久々の休日ではその皺寄せで爆睡。
10時間くらい寝ると視力が変わるくらい生き返る感覚を味わう。






こんな事書いてると語学学習の為に生きてるような人間に写りかねない。
それはさすがに違う(何せTOEIC670だからな爆)。


単純にやりたい事が沢山有り過ぎて寝るのが勿体無いのですわ。

最近は忘年会等飲み会に行く回数も多いし、今月はあと2回ある。
1つが飲み会とは違うけどもクラブのイベントに参加、もう1つが知人のパーティに参加。

どちらも外国人が多数参加するイベント。

最近悟った事としては、やっぱり部屋に閉じこもってるだけの英語学習じゃいけんと思うのであります。
そもそもコミュニケーションツールとしての言語である以上、交流が無いと寂しいです。

もちろんそういった機会は、普段自分でどれだけやれてるか(自己学習)によって楽しめ方がまるで違ってくると思います。



普段は真面目に勉強し、たまには羽目を外す。こんなラフな感覚でいったら良いんではないかと。

そうすると英語の勉強ももっと楽しくなると思いますけどねぇ。















話ちょっと変わり。

今、【Collocations In Use】と【Idioms In Use】をカードに書き写して、会社出勤時に勤務開始までの30分くらいを利用して復習。

【アメリカ口語表現辞典】からの転写カードを含めると全部で3種類になります。

全部、主に口語表現を取り扱ったものになりますが、カードの枚数こそ1000枚越えと割に嵩張るこの自作カードを使っての勉強が、朝会社に着いてから仕事開始までの30分だけですから、何とかしないとダラダラになって身につくものも付かん気がしてます。

あれ?こんなのあったっけ?というのが多いのでね(汗)

現実問題、家にいる時はビジ英、単語に集中したいだけにこっちに力入れてる暇があんまりない。

毎日カード転写はやってるので枚数自体は一環して増え続けるが(笑)

他に聞く量、読む量を日々追いかけるとなると、ますます時間なんていくらあっても足りない。スペイン語やると更に足りない。

In Useなんて書いてある情報こそ日本出版の教本では見ないものが多いだけに、どうしてもマスターしたいと思う本なのだが。

お得意の気合で乗り切るしかないんだろうけど(笑)


English Collocations in Use : Advanced (How words Work together for Fluent and Natural English; Self Study and classroom Use)English Collocations in Use : Advanced (How words Work together for Fluent and Natural English; Self Study and classroom Use)
(2008/09/04)
Felicity O'Dell、Michael McCarthy 他

商品詳細を見る


English Idioms in Use Advanced with AnswersEnglish Idioms in Use Advanced with Answers
(2010/02/04)
Felicity O'Dell、Michael McCarthy 他

商品詳細を見る


話すための アメリカ口語表現辞典話すための アメリカ口語表現辞典
(2007/10/25)
市橋 敬三

商品詳細を見る

勉強ばっかしてないで遊びなさい(自主規制)

ダンスホール・ラヴァーズ シーズン5ダンスホール・ラヴァーズ シーズン5
(2008/04/16)
オムニバス、シャネル 他

商品詳細を見る


ダンスホール・ラヴァーズ・シーズン8ダンスホール・ラヴァーズ・シーズン8
(2011/06/08)
オムニバス

商品詳細を見る


ダンスホール・ラヴァーズ・シーズン7ダンスホール・ラヴァーズ・シーズン7
(2010/04/21)
オムニバス、ビジー・シグナル 他

商品詳細を見る










やっぱりレゲエは良いです。

最近もう完全にハマってる洋楽のジャンルですね~

聴いてるとクラブに行きたくなってしまう。

という事でクリスマスの予定は、クラブのイベントに参加。

沖縄のクラブは金土の夜なんかは完全に外国になってしまいますから、旅行にいらした方で異文化交流もしたいという方にはお勧めの観光スポットではあります。治安はあんま良くないけど(死)



良いですよ~向こうの女性って(男視点)。

一緒に踊った事ありますけどやっぱり日本人女性とは違うな~と思うのは、目力が半端ないので間近で顔近づけられると目線だけで落ちそうになります(蹴)

現ブログタイトルの由来【行けるとこまで行ってみようか】






終わった。
相変わらず厳しい2日間だった。

今週土日は例のダブルワーキング。

土日祝祭日に一般公開しているものと、非公開で開催している基地内でのイベント時のみの出勤になる仕事なのだが、前日金曜日は夜中3時までスペイン語と壮絶な死闘を繰り広げており一旦停戦した後、3時間の枠を設けて朝6時に起床。

今度は11時まで英語との闘いに挑み、そのまま昼12時に出勤し夜中の24時まで休憩無しで働き、帰宅が夜中の1時。

そのまま深夜3時まで再びスペイン語との闘いである。


そして再び6時に起床し、明日月曜からは通常通りの勤務が始まる。





思うのは人間は、どんなに忙しくても勉強出来るんだなぁて事ですね。


英語に次ぐ第二外国語。

中国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、etc。。


色々あります。

だいたいがちょっとやってすぐ挫折、というパターン。
これは俺はもう無いですね。結構読めるようになってくると勢いに乗ってくるなぁ。

英語だけで手が一杯。そっちまで手が回りまへ~ん。

そんなの初めの段階で重々承知。日本語ですら一生マスターなんか出来ないでしょう。
もしかしてあなたは英語をマスターしようとしてる?(生き字引でも目指してらっしゃる?)




気楽に何十年も掛けて、努力したら良いんじゃないでしょうか。







だから【行けるとこまで行ってみようか】。









問題は気まぐれ人間なので、タイトルはよく変わる(蹴)

VOA英語インタビューの聴き方




VOA英語インタビューの聴き方―英語で質問する力討論する力が身につくVOA英語インタビューの聴き方―英語で質問する力討論する力が身につく
(2003/07)
小林 敏彦

商品詳細を見る















5年くらい前に買って速投げた本。今やってる。

今やっても難しいと感じるのに当時の英語力から考えたら飛んだ高望みですね(汗)

そういえば英語の勉強を始めた頃にいきなりEnglish Journalに手をつけて速投げた事ありましたっけ。






本書は英語だけでなく結構あらゆる分野の知識が無いと結構理解が難しい部分がありますが、実際のVoice Of Americaの番組を通して、会話の展開の仕方やディベートでよく使われるフレーズが学べる良書となっております。

語彙レベル自体は英検準1の範囲内で個人的には比較的簡易かと思われますが、英文の収録内容のトピックが難しいものばっかりなもので【元々の教養】が無いとキツイ気がしますねぇ(汗)

とは言っても興味深いトピックばかりで飽きさせないのは◎。

Pros&Cons

12/6学習記録


英語
:ビジ英 高橋修三編 ヘッドハントされる ヴィニエット6本 復習
:ビジ英 2011/4 ヴィニエット4本 復習
:出る順で最短合格1級単熟語 復習
:英検1級・国連英検特A級突破ボキャブラリ 芋ビルへ移行
:スマフォ英字新聞(New York Times、AP)
:TIMEバックナンバー 復習
:Podcast(ほとんど通勤時リスニング)
【NBC】『Morning Joe』『TODAY』『Nightly News』『Meet The Press』『Rachel Maddow Show』【CNN】『Anderson Cooper 360』【ABC】『WORLD NEWS』『Nightline』【BBC】『Documentaries』『Global News』『Best Of Chris Moyles』【CBS】『60 Minutes』
:English Idioms In Use Advanced 復習+転写
:English Collocations In Use 復習のみ
:アメリカ口語表現辞典 転写 ~67P
:会話作文英語表現辞典 ~650P
:仕上げにアメリカンドラマ【FRINGE】英語音声・英語字幕

スペイン語
:NHK接続法を使って話そうスペイン語 1ユニット
:スペイン語文法と実践
:これなら覚えられるスペイン語単語
:スペイン語入門 復習
:使える・話せるスペイン語単語











結局思うのは、いくら勉強してもやる事は無尽蔵にあるって事ですね。

リスニングは学習時間に含めてないだけに、実際の集中学習としては微々たるもんです(これで1級受かろうなんておこがましい限りである)













Pros & Cons: The Debaters Handbook, 18th EdnPros & Cons: The Debaters Handbook, 18th Edn
(1999/04/01)
Trevor Sather

商品詳細を見る



かねてから噂を聞いていた本書をアマゾンで購入。時期に届きます。

1級が良いきっかけですが、それよりも実際に英語を話す機会を通してもっと知的な会話をしてみたいと思ったのであ~~る(笑)

そういった意味では良い手引き書になるのではないかと。
















今週の土日も米軍基地での仕事があります。

じゃあ頑張ってきます。その前に今日の出勤の前に寝る事にする(笑)

英検1級申し込むの巻



ローソンで申し込んだ。

今回で4度目の受験になりますが、これだけはどうしても慣れん。


受験料7500円・・・


















高えぇ・・・(泣)






俺だったらこんだけあったら、2週間は暮らせますよ。

今日の朝ご飯のおかずなんて近くのスーパーで夜中(24時過ぎ)の安売り利用して、脅威の99円ですからねぇ(なめんなよコラ)





受験料が無駄にならないように勉強を頑張りたいと思います。これ以上どう頑張れって話だが(笑)

新しい表現、廃れていく表現。





昨日の世界ふしぎ発見。

久々に見たのだが相変わらず視聴者を旅行に行かせたさせますねぇ。

クロアチア特集でした。
何だか旅行だけじゃなくてクロアチア語もやってみたくなってしまったもんな(浮気はイカン)。

実はスペイン語をやる前にギリシャ語やろうと思って本を取り寄せてみた事があったのだが、本格的にやれるかどうか以前に単純に中々良い教本が手に入らんくて計画オジャンになったのだった。

新聞、小説、テレビ、ラジオ、インターネットとあらゆる面で効果的に学習出来る環境が現代では出来上がってる英語と違って、ギリシャ語でどうしろって話ですね。そもそも沖縄ではいらんだろと(笑)

その次にスペイン語が来るのですが実はフランス語も候補にあった。

150歳くらいまで生きられるならぜひ本気でやってみたい言語です。

前にSEX AND THE CITYでキャリーさんと恋に落ちるイケメンフランス人(名前忘れた)の印象が強すぎてですね。
それでフランス語やってみたかったです(冬ソナに影響を受けた主婦が韓国語やりだす要領である)。


というのは嘘ですが、皆様は多分ご存知、英語の表現ではラテン・フランス語を語源にした表現が結構ある(スペイン語ルーツのはあんま見た事ないかな。あるかもしれんけども。)。


例えば、かなりの有名どころでいくと

de facto
ad hoc
status quo
1級単語ですね。
英字新聞ではよく見る表現です。




しかし他にこんなのもありました。

ad infinitum
compos mentis
non sequitur
au fait with
bete noire
cest la vie
creme de la creme
a fait accompli
laissez-faire
plus ca change


他にもっとあるとは思いますが、どれもこれも英語の世界では既に定着している表現らしくTIME、ウェブ記事でも何度か見た事がありました。

ただですね、発音が難しい。
フランス語の発音なぞ想像の産物。
使ってみたとしても通じるか微妙この上ない。

とくにbete noireのnoireなんてどうやって発音するんでしょうか。
laissez-faireなんて無理では。
ネイティブに使ってみたとしても?で一人芝居になってしまう可能性がある(笑)。

この解決策としては毎週ネイティブに会う機会があるので、その時にこれら表現を彼らに見せて発音を確認してます。はい、利用してます。exploitですね、悪い言い方をすれば(死)



そうそう上記表現の意味は辞書を引いてくだされ(蹴)

皆様のお楽しみを奪いたくない(紹介ガメンドクサイダケダロウガ)。















ちょっと似たような話になりますが、前にネイティブに教えてもらったスラングで個人的なお気に入りがありまして、

wingman

があります。

例えば、A君、Bさん、C君がいるとしましょう。

A君はBさんに気があり、どうしても付き合いたい。そこでC君のお出ましお出まし。

C君はBさんに、A君の良い所をあれこれ吹き込みます。

「Aはね~本当に男気があって頼りがいがあるんだよ」
「あいつは凄いよ~絶対裏切らないし、親孝行するし」
「自分が借金で苦しんでサラ金に追われてるときに肩代わりしてくれたんだ」(こんなシチュエーションはない笑)

こんな感じにC君はA君とBさんをくっ付けようと、あれこれBさんに吹き込むのです。

いわゆる仲介者の役割を果たすわけですが、その時にこの時のC君を英語ではwingmanと言うらしい。

現代アメリカの地で若者発信の最新英語ですね。出来立てホヤホヤだ。

これから廃れていくのか、もしくは生き残っていく表現なのかは謎だが。。

英会話攻略






昨日は会社の飲み会。

帰りが12時頃で、そのまま寝て起きたのが朝10時。

久々に10時間も寝た。

さすがに普段の3倍ないし4倍も寝ると、まるで生き返ったような気分ですねぇ。日常の物がまるで違って見える。

たまには爆睡も良いですね。こればっかりは問題だけどね。













話すための アメリカ口語表現辞典話すための アメリカ口語表現辞典
(2007/10/25)
市橋 敬三

商品詳細を見る







過去に4度、音読で読み通した辞典。今度はカードに移してます。ただ的を絞って転写。

この本は日常英会話の表現を網羅的に載せているのでその点素晴らしいとは思うのですが、逆にHelloやgood morningなどといった誰でも知ってる表現にもページを割いている点、覚えるという意味では明らかに効率が悪い。

まあ本のコンセプトが、アメリカで本当に使われている表現を集めた、とあるだけそのお眼鏡には叶いますけどね。

逆に凄いと思う点はネイティブが使う使用頻度を同じ意味の表現を☆、○、△、×(使われていない)などで区別しており、学習者が学ぶべき表現を☆に集中させる事が出来る。
たまにその☆マーク表現が今まで見た事がない表現だったりする(○、△、×が市販で見る英語教材に載ってるイディオムだったりするのがまた何とも皮肉笑)。


今回は今一度、通読し直し、表現の的を絞って単語カードに落としてます。



:暑いどころではない

なかなか表現しずらい日本語。これをアメリカ人は

Hot isn't the word.と言うらしい。使用頻度☆。こんな発想は無いなあ。



:彼は頭の上の部分がハゲてきたね

こんな事を言う機会は今までの人生でも学校の教頭先生くらいでしたが、今後使う事になるとしたら知っておきたいもんであります。

He's losing his hair up top.

または

His hair's getting thin up top.




:彼は顔から汗をダラダラ流してました。

このダラダラ、sweatingしか思いつかん。

The sweat was pouring off him.



:恐らく消費税は数年以内に約15%に上がるだろうね。

Sales tax'll probably climb up to about 15% within a few years.

このclimb upの使い方がなかなか巧みの技ですね。




:水道管の内側に赤サビが付いてます。

こういう細かい表現も出来るようになりたいんですよね。
日常英会話はどこまでも難しいと思わせてくれます。

The water pipe's rusty.




:車代と合わせていくらになるでしょうか。


How much with the carじゃ許してくんないみたいです。

How much would that be with the car?

このwould that beの使い方。
いくらになりますか~~?という推測のニュアンスが含まれているんでしょうねえ。

それが理由で単語カードの仲間入り。










こんなあんなで、いらん表現を飛ばし読みし、斬れる英語表現のみ収集。

In Useのカードと合わせてほとんど会社の空き時間に復習する程度ですけど、限られた時間なら限られた時間なりにカード化するなりして、とにかく学習効率を上げていかないと時間がもったいない。



まあ実際こんな事してると英会話攻略にスピードラー○ングってどこまでも効き目無いんだなぁと気付く(笑)

やれる事は全部やっとく。



明日から英検受付開始ですね。今回は受験料確保してあるので受けれます(汗)



あと2ヶ月しか無いので英検を意識した勉強を考えねばなりません(もうやってるが)。

今やってるのは単語の総復習。

という事で今は芋ビル(過去記事参照)の他に、手元にある単語帳を片っ端からやり直してます。


『出る順で最短合格 英検1級単熟語』
『英検1級 PASS単熟語』
『英検1級・国連英検特A級突破スーパーボキャブラリービルディング』
『MBA English ボキャブラリー』
『BASIC WORD LIST』
『1100 WORDS YOU NEED TO KNOW』
『Merriam-Webster's Vocabulary Builder』


1級を何度か受けてて気付いた事があり、どの単語帳にも載ってないようなイレギュラー単語が出題される事がある(笑)



語彙問題は基本消去法。

4択問題の内、1~3単語が認知語彙の場合がほぼ。残りは未知語。

全ての選択肢を認知出来ればラッキーですが、実際難しいですね。

前後の文脈、コロケーションで照らし合せて除外していき選択、得点という図式。

分からなければ勘。

この全く予想してないような単語が出題されることがあるのが、準1級までには無かった1級語彙問題の性質ではないかと思われる(特に句動詞に関しては俺が受けた回、パス単掲載のものは1つも出題されなかった)。

で、単語帳【以外】の領域の語彙にも手を伸ばす必要があった為、英字新聞・雑誌ピックで芋ビルを始めた(1級の為ではないが)。


そうは言っても芋ビルを始めた期間がここ2ヶ月そこらなもので、毎日やってるにしても知識として馴染むにしてはあまりには期間が短すぎ。数年掛ければ結構力付くと思うんですけどねぇ。




まあこんな大袈裟な事書いてますが、1級単語はパス単カバー率で見ると毎回7~8割なもので、あの単語帳を完璧に覚えれば語彙だけで見れば合格ボーダーには乗っかれるかと思います(他で落としたら意味無いが)。完璧になんて覚えられないんでこんな事してる(汗)

また1級は単語なんかよりはむしろ読解や2次が華の試験でしょうから、1次通過=合格では無い事を忘れてはいけず、英字新聞、ビジ英は手放せないですね。

鬼門の1次通過で安心、2次で苦戦なんて十分に考えられる(汗)

バラモスを倒したと思ったら実はゾーマがいました~みたいな感覚である。全くゾっとしますわ。

















昨日は朝5時まで頑張り、睡眠時間2時間で出勤。

スペイン語までやると夜が長い(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。