スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再・ブログ休業

一昨日、急に歯が痛みだした為、鏡でよく見てみると、前に虫歯の治療で銀の詰め物をしたのが取れてるのが分かった。

要はそこから虫歯が再発している事が発覚したのであります。

という事で歯医者に速攻で向かい治療を受けたのだが、この際にレントゲンと神経を取る処置を行った。

そして掛かった金額が何と4800円


痛すぎるこの出費・・・

何故に金で困ってる時に限って出費が増えるのか。

日常生活を送る上で思う謎の1つであります。
























え~またかと言われそうですが、ブログしばし休みます。

何せパソコンを開く暇が無い程に忙しいのだ(英語、スペイン語辞めれば暇なんだろうけど)





5:30起床~スペイン語の朝勉
7:30飯食いながら英字新聞、またはポッドキャスト
8:00通勤 移動中はポッドキャストでリスニング
9:00~12:00仕事
12:00~13:00休憩 昼飯食いながらワシントンポスト、AP通信のWEB記事を読む
13:00~18:00仕事
18:00~18:30帰路 移動中リスニング
18:30~19:30風呂、その他もろもろ家の事
19:30~02:00英語の勉強(延長あり)
02:00~05:30睡眠





リアルに平日はこんな日々ですので、忙しいというよりは忙しくしてる(笑)


しかしこう考えると自分ではそもそも英語の「勉強が好き」なのかもしれないと思ったりする。


洋画やアメリカンドラマのような耳障りの良い音声に逃げなくても、英字新聞を読んでるだけで十分エンジョイ出来てる自分に気付いた。

そもそも洋画とかこういったものは、勉強してるつもりで実際は何の勉強になっていない「なんちゃって勉強」になる可能性が高いけれども、上手く使えば良い教材だと思うんですけどね。






また最近やり始めたものでTIME音読があります。

バックナンバーの記事を読み通して分からない単語・句動詞にマーカーで線を引き、和英辞書で全部調べて余白に書き込み。

しかしさすがTIMEと言うべきか。
和英辞書にも英英辞書にすら載ってない単語に稀に出くわす(汗)

そういう時はとりあえずどこかに書き留めとく。



単語を確認しながら記事を何度か読み、その後ひたすら音読。

長い記事だと4~6ページにまたがってるものがあるので、いくつかに区切って攻略。


こんな感じで全ての記事(実際はinboxなどの外枠のレビューも全てチャックしている)を含め1冊終える頃にはマーク、書き込みだらけでフニャフニャになってます。


復習で2、3周すると破けたりする。全くチャチな紙使用してやがんぜ、これで原価800円とはボッタクリ以外の何物でも無いと難癖付けたくなる。



















眠くてダメなら立ってみる。

それがダメなら歩き回ってみる。

それがダメなら水風呂。

これでダメなら近くの24時間営業の店に買い物行く(英語聞きながら)。




実際これ本当にやった。英語とはかなりの中毒性がある。


そこまですか!と言われそうだが、俺からすれば






だって普通に生活してたら全部出来ないでしょうが(極論)




と同じ英語学習者ながら思うのであった。









では、また。
スポンサーサイト

さ、勉強しよ



9/19 17時現在から遡り1日分の学習記録


:ビジ英 ヴィニエット 8回分 音読
:BASIC WORD LIST ~3周目70P
:1100 WORDS YOU NEED TO KNOW 34WEEK終了
:会話作文英語表現辞典 ~2周目120P 音読
:アメリカ口語表現辞典 ~3周目260P 音読
:TIME バックナンバー2011/4/11号 32~37P 音読×20セット
:Idioms In Use転写+復習 音読
:Collocations In Use転写+復習 音読
:PODCAST ビデオ5本、ラジオ7本 シャドウイング
:1億人の英文法 ~87P
:驚くほど身につくスペイン語 ~4周目103P 音読
:文法から学べるスペイン語 ~3周目73P 音読
:これなら覚えられるスペイン語単語 音読


学習時間 20時間




忙しい人間ほど時間はある

仕事を始めてから深夜2~3時頃に就寝、朝6~7時に起床、つまり1日3~4時間しか寝ない生活が当たり前になってきてる。


仕事がキツイとか生活にゆとりが無いとかでは全く無い。むしろ暇な方ではないかな。



恐らくこんな生活スタイルになった一番の理由は、スペイン語をやり始めたからだろう。



俺ですね、スペイン語をやり始めたからと言って、英語の学習量を落としたくないのですよ。


英語しかやってなかった時期は1日8時間勉強してたとすれば、その8時間を減らさずに別にスペイン語をやりたいのだ。
 
要は欲張りなのです。





実は他にもやりたい事はまだまだあります。

新しい職場、多方面での付き合いでの飲み会の頻度も増えてきており、そっちの関係も大事にしたいな~とは思いますし、また今度、俺が主宰のビーチパーティまであります。

こっちで知り合った在日アメリカ人の友人も呼んであり、以前の会社の同僚やその知人、知人と俺も知らん人が多数来る。

自分経由で、あ~人ってこうやって繋がっていくんだな~と。

何だかようやく沖縄らしい事やり始めてる気がする。




また、先日ぶつけた車修理代+近々ある車検の費用捻出の為にダブルワークまで検討してるんですよね。
多分、短期間で終了しますけど(笑


こうあちこちの活動を同時に全てこなすのはある意味、神業の時間マネジメントスキル が必要でしょうねぇ。

だって1日は24時間しか無いんですから(笑)


今もその内の数十分を捻出してブログ書いてる事考えると、いい加減な記事に出来ん、と思う。

むしろ勉強時間増やしたいならブログなんか書くな、と自問自答したりする(蹴)


他にペーパーバック、洋楽にもハマリ出したし。






全部やるのはかなり難しい。しかし難しいなら難しいなりに、男として試されてるなあ、と感じるわけだ(自分苛めが好き)。




そういうわけで平日、仕事がある日でも1日10時間は勉強してます。
















一億人の英文法―すべての日本人に贈る「話すため」の英文法 (東進ブックス)一億人の英文法―すべての日本人に贈る「話すため」の英文法 (東進ブックス)
(2011/09)
大西 泰斗、ポール マクベイ 他

商品詳細を見る



迷わず買っちまったな~という感じです。

この先生の本は好きですね。ネイティブスピーカーの英文法シリーズの著者で、今回のものは新書。

値段の割に600ページ以上あるので読み応えあります。

寝る前に読む事にする。

TOEIC、辞典、洋楽など。


人間て、仕事始めると本当に日記書かなくなるんだな~と思う日々。

TOEIC終了まで書かないとは言っても、いつものようにその約束を破り、更新してしまってる自分を想定してた。

しかし不思議に書こうという願望は微塵も無かったこの2週間。

俺の場合だと、日常生活の欲求不満の捌け口としてブログを利用してるというのがある。

しばらく書かないでいるとムラムラしてくるんですよね。

何と言いますか、主張の場が欲しい、的な。

日頃発散出来ない分です。

まあ、それだけ溜まってたんですね~色んなものが(死)


そうそう、仕事始めてまだ2週間ですが、良い同僚にも恵まれ、中々順調です。

先日の話ですが、約半年ぶりじゃあるまいか、久々にビールを飲んだ。同僚に居酒屋連れてかれたんですね。

実際、失業なんかがあり酒なんか飲んでるゆとりが無かったというのが本音であります。

ジョッキ6杯頂きました(爆死)











今日はTOEICでした。

何か久々過ぎて、懐かしい思いで一杯でしたが、逆にほとんど準備らしい準備はまともに出来ないでの今回の受験だっただけに、10問残してのタイムアップ。

また受けなければならないのは必至ですね。

でも、もうしばらくは良いかな~と。TOEICは(笑)

賞味期限有りの英語資格だけにそう頻繁に受けるもんでない気もしますし、英検の方が重要ですから。

スコア出たら報告します。




















1週間くらい前の話になりますが、とりあえず1周目。音読了。909ページ。


会話作文 英語表現辞典 第3版会話作文 英語表現辞典 第3版
(2004/03/02)
ドナルド・キーン、 他

商品詳細を見る







いや~何か本当に色々な発見があった本でした。

1日10ページというコンスタントなペースで3ヶ月以上掛かった(汗)

たった1周目ですが、何か極端に英会話力が上がった気がします(勘違いかもしれんが)


今回は第3版という事で、前作以上に見出し語を増加させての出版。

まあ前作がどんなもんか知らんですが、同じ値段で見出し語が多いのであればこっちのがお得でしょう。


1周目はとりあえず全ての例文に目を通して、音読で読み通し。

今は2周目という事で現時点100ページ前後の位置にいますが前回と違うのは、例文の中に含まれた句動詞、イディオムにマーカーでマークしながら読み進めてます。

そうすると例文を読んでる時に自然と意識がそこにいくので、覚えやすくなるんですよね。

ビジ英ではいつもこれやってます。

3周目、4週目あたりから頭にスンナリ入ってくるのかと思う。


とは言っても本書を丸暗記したからと言って英会話マスターという事は無い。

この本では英語という言葉の海から使用頻度が高いたった20000表現を紹介してるに過ぎないので、表現というのは無限に増え続ける事を考えると、英語学習に終わりは無いのだな~と。

これもまたこの本から学んだ事です。



















話変わって。

最近、週に2本ペースで洋楽をレンタルしてます。

もともとEMINEMやアヴリルが好きで聞いてたりしてたんですが、本格的にハマってます。

主に英語のモチベーションアップで聞いたりしてるのがほとんどです。


最近聞いたので良かったのがあったので紹介。


AutobiographyAutobiography
(2004/07/20)
Ashlee Simpson

商品詳細を見る



GEOに行った際に前列に並んでたのでとりあえずレンタル。


アシュリー・シンプソン。
この人、何と俺と同じ年と聞くからビックリであります。
しかも子供までいる(汗)

一時期口パク騒動で話題にもなった事もある人ですが、CDの出来としてはかなり良い。

何と言ってもアブリル(実はこの人も俺とタメだ爆)と違って、ハイタッチ感が無く、落ち着いた曲調でありながら力強い。声なんかも男顔負けでないか。

このアルバムの【NOTHING NEW】なんかは完全にこの人の当たり役ならびに当たり曲な気がするな。俺にとってだけど(蹴)












Viva La Vida Or Death & All His FriendsViva La Vida Or Death & All His Friends
(2008/06/17)
Coldplay

商品詳細を見る



もう完全にやられた。聞いてその日の後日には過去のアルバム全部買っちまってました。

COLDPLAY。
何で今までこのロックグループを知らんかったのか。恥かしい限りであります。

【VIVA LA VIDA】を中心として【VIOLET HILL】や【LOVERS IN JAPAN】を挟んでCD自体が循環してるよう。何度聞いてても飽きさせない。

かつてOASISがCOLDPLAYの曲を「自殺したくなるような曲」と言った事があったらしいけども、それが従来のロックバンドとあまりにも違い過ぎるからではないかと。

まあとりあえず、聞いてみてください。凄過ぎます。超お勧め洋楽です♪







それにしても好きなアーティストの歌詞が読めると英語学習ここにあり!って感じですね~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。