スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月 TOEIC結果/倹約学習者のボキャビルアップ


う~~~~~む、何かの間違いと信じたい。




リスニング 380
リーディング 295

TOTAL SCORE 675(死)







あれ?

俺、もしかしてやっちゃった?

どこで間違ったのか皆目検討も付きません。あっはっはっは。


という事でTOEIC600点の人でも英検準1級には合格することが出来ます(笑)
さっさと取って1級へ進みましょう。























オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付
(2005/11)
A S Hornby

商品詳細を見る









買ってから3年くらい経つ英英辞書。

購入時にロングマンと迷ったのだが、どうも俺の周りのロングマン所有率が高い気がしたので一匹狼になるべく、あえてイギリス英語主体の本書を入手した。

まあ一アマチュア学習者がアメリカ英語とイギリス英語の違いもよく分からん段階で、ああ!アメリカ英語が~~、ああ!イギリスが~~なんて言っても始まらん。

調べたい単語が載ってればそれで良いのだ。



用途としてはTIMEバックナンバーが今手元に一年分あるので復習がてら読み返してるのですが、その過程で知らない単語にはマークし、上記辞書で調べ定義・例文を確認し、TIMEの方でのその単語の使われ方を比較したりする。
ここまでは前からやってる。

ちょっと違うのはここからで、単語を調べたら辞書の方にもマークする。


何の為かと言うと、違う記事を読み返して「お、これは見た事が無い単語だ」と記事にマークし、調べてみると辞書では既にマークされてるという事がよくある。

過去に一度調べた事がある単語はマークする。これがルール。


辞書側のマークによって【その単語は過去に調べた事がある】というのが一目瞭然になり、それが強い印象付けを生み、暗記・復習の効率化を計る意図があります。

体系的にボキャブラリを増やすには、単語カード作る、単語帳一杯やり込む、色々試しましたけども、どれもこれも時間掛かるし、手間も掛かります。

その結果として、とにかく英英辞書を引く回数を増やすしか無いと思った次第。
実際これが一番負担が軽いというのが分かった。


電子辞書に比べると面倒な作業に見えますが、実際はそうじゃありまへん。

最初は目的の単語にたどり着くのに手間取りますが、慣れてくると1単語当たり10秒掛からずに引けるようになります。

最近では最短5秒掛からんで引ける時もある(蹴)

実際は電子辞書欲しいですけどね。金が無いから無理だな。目も痛くなるし。


まあ倹約英語学習者のちょっとした工夫でした。























しかしTOEICはまた受けねばならんな。

このスコアを何とかせんと(汗)
スポンサーサイト

4年ぶりにTOEICを受けるの巻

今年中に一度TOEICを受けてみようかと思う。

理由としては今まで受験地まで結構距離があって移動だけで、モノレール、タクシーなんかを駆使しないといけず、億劫でしょうがなかった。のくせ受験料高いじゃないですかw


でも車手に入れたの移動が格段に楽になったので気軽に受けれます。









最後にTOEICを受けたのはまだ地元にいた頃で4年くらい前。

その時のスコアが555。確かこれが始めて受けた英語の試験だった。
その後に英検が来る。


リスニングもほとんど聞こえず感で塗りつぶした問題が多かったです(死)
リーディングも知らん単語多かった。



また当時の英語に対する取り組みも極めてダラダラで学習の質・内容をあまり考えないで1日30分~1時間学習とか。
最悪やらない日すらあった。やっても単語しかやってなかったし。


それでも勉強してるつもりだったんですよ(笑)
勉強慣れしていない当時の自分としては1日1時間が精一杯(今では1日10時間は余裕になってしまったが)



英語で何かやろう、なんて考えは毛頭無く、単に英文がある程度読めれば良いかな~程度でモチベーションも低かったです。




で、久々に受けてみようかと思ったわけですが、目標スコアとしては800。




4年前に比べて今の英語に対する考え方・取り組み・モチベーション・気迫・自己犠牲は10倍以上であることもあり、せめてこのくらいは欲しい。


あと就活してる時に職業紹介所の職員にTOEICスコアがあった方が良いと言われたのもありますな。



やっぱり移動範囲が広がったのは良いです。

そのおかげで転活出来る範囲も今住んでる那覇市のみならず他の市にも広げれますからね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。