スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習記録


本日は18時間

内容は多すぎるので書きません(もはや面倒爆)。

英検が近づいてきたので、エンジン掛けていきます。

スポンサーサイト

今実践してること

現在、英語の勉強として日々実施していることを列挙してみたいと思います(具体的な本など)。


①NHKビジ英
これはもう外せない感があります。
個人的には勉強というよりは日々の英語をスタートする前のいわばウォーミングアップみたいなもんでして、1日1ヴィニエットを音読で1時間くらい掛けて処理する。

それからようかく他の勉強にも着手できるって感じです。
正直これが無いと気合が入らないんですよね~



②文で覚える単熟語

これを店頭で取った時、『来たー!』と思いましたねぇ。

CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)
(2013/03/26)
旺文社

商品詳細を見る



こういうの探してたんですよね。CD付きでまとまった量の長文を音声で処理できる本。

1級本試験にも出た長文も掲載されているので、これでかなり弾みが付くと思います。

俺のやり方はビジ英と同じでして1日3長文と決めて、とにかく音読しまくる(笑)
何度か音読し、発音につまる部分であったり、あやふやな部分はCDを聞きなおしたりすると結構色々発見があります。

この要領で今3周目ですが、4週目を終えたら似たようなCDブックをまた本屋に探しに行こうと思ってます。


③英会話実践フレーズ600



SSA英会話実践フレーズ600 ビジネス編 (SSAシリーズ)SSA英会話実践フレーズ600 ビジネス編 (SSAシリーズ)
(2012/04/25)
阿部 一

商品詳細を見る



ビジネスなんて書いてありますが、日常英会話の表現を簡素にまとめた感じのものには変わり無いです。
特筆すべき点としてはやはりオフィスワークで英語を使用する前提で集められた表現が多いと思います。
『半角文字にする』とか『フォントを変える』とかパソコン系の表現も書いてあります。

この本は音読しないでほぼ速読で読んで何周も往復してます。
表現自体が簡単な単語ばかりですので、音読するよりは黙読で処理の回数重ねた方が体力の消耗にもなりません。





④BASIC WORD LIST

もう1級受験者にしてみたら定番中の定番単語帳ではないかな(笑)。


Basic Word ListBasic Word List
(2009/04/17)
Samuel C. Brownstein、Mitchell Weiner 他

商品詳細を見る



700円前後で変える洋物単語帳でして、掲載の単語も1級に出てくるようなものばっかりですのでやり込めはかなり力が付くはず。

とは言え単語の羅列がアルファベット順で、しかも似たような単語がひたすら続くので、最初はかなり億劫になりますが、周を重ねる事にそれも無くなり、10周以上した現状としては単語がかなり見えるようになってきた(意味が)のでかなり楽になりました。

また、この本の欠点というのか、単語の定義が正直かなり雑なので、定義を読んで意味が分からない場合は、別途紙に書きおとし、英英辞書で定義の確認を行うなどもやってます。


ちなみに使用している英英辞書はこちら↓

オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付オックスフォード現代英英辞典 第7版 CD‐ROM付
(2005/11)
A S Hornby

商品詳細を見る



調べた単語には全てマークで印をつけておき次回、同ページの別の単語を調べた際に合わせて復習するなど工夫してます。





⑤ネイティブの超簡単な英語たち


This is it.That's that.ネイティブの超カンタン英語たち…意味わかる?This is it.That's that.ネイティブの超カンタン英語たち…意味わかる?
(2013/07/26)
藤田 英時

商品詳細を見る



まあネタ本ですね。これもほぼ音読無しで速読でガンガンページ数をこなしてます。
2日で1周ペース(笑)。




⑥ビジネスパーソンのための英語イディオム辞典


ビジネスパーソンのための英語イディオム辞典ビジネスパーソンのための英語イディオム辞典
(2012/08/08)
浅見ベートーベン

商品詳細を見る





購入してから半年くらい経ちますが、現状1周半くらいです。

誰もが知っているような当たり前な表現から、見た事も無いような表現まで例文付きで色々載ってます。

こんなのほんとに日常英会話で使用するの?っていう感じのものも多数ありますが、そこは著者を信用して毎日取り組んでます(笑)

だいたい1日12~14ページのペースで音読で読み、分かりきっている表現については速読で処理。




⑦会話作文英語表現辞典


会話作文 英語表現辞典 第3版会話作文 英語表現辞典 第3版
(2004/03/02)
ドナルド・キーン、 他

商品詳細を見る



まだやってます(笑)

現状は6周目でして、ほぼすべて速読で読んでますが、気になる表現などはマーカーで線引きなどをして音読もしてます。
基本は1日10ページのペース、休日なんかでモチベーションが高いときは30ページくらい進みます。




⑧Idiom In Use Advance

English Idioms in Use Advanced with AnswersEnglish Idioms in Use Advanced with Answers
(2010/02/04)
Felicity O'Dell、Michael McCarthy 他

商品詳細を見る




実際は平日でこの本に着手できることがあまりなく、休日にまとめてこなすことが多いです。

上で書いたビジネスパーソンのための英語イディオム辞典にも無いような表現が多く掲載されており、実用性が無いにしても、洋書や雑誌など読む際には出てくる表現も多く出てます。

本気で取り組むにしては的外れ、かと言ってやらないことにはほんとの意味で英語の理解には繋がらない。
まったく歯がゆい本です(笑)。



⑨アメリカンドラマ

1日1話、これは今ではビジ英くらい定着してしまってます。

個人的な見方としては

1回目字幕無し
→2、3回目は英語字幕
→4回目は日本語字幕
→以後は納得いくまで英語字幕で見て、どうしても分からなければ再び日本語字幕

という感じでして、やはりエピソードによっては難易度が変わるというせいもあり、同じドラマであっても4回見て済む場合もあれば15回以上見たケースもあります。

でもほんとにアメリカンドラマは最高の教材だなーって思いますね。
生の英会話なんでね~表現も学べますしリスニングも鍛えられる。
ここが強い。



⑩日本現代史

日本現代史 増補改訂版 (対訳ニッポン双書)日本現代史 増補改訂版 (対訳ニッポン双書)
(2013/08/26)
ジェームス・M・バーダマン、樋口 謙一郎 他

商品詳細を見る



最近では単に英語だけの勉強に飽きてしまってる部分がありまして、時事問題であったり、歴史やその他の分野についても教養を付ける意味で取り組んでいた方が良いと思い、バイリンガルブックスシリーズを月2冊くらいのペースで購入、処理してます。

面白いですよ~たぶん今の勉強の中では一番面白いかも(笑)




⑪その他

他には主にスマフォで無料の英字新聞(AP、New York Times、The Economistなど)をひたすら読んだり、アプリなんかでニュース(NBCとCNNがほとんど)を見たりしてます。




⑫番外編


幸いにも日常的に遊んだりするアメリカ人の友人が多数いるので、週末なんかに会った際は日々の成果を試す良い機会にもなってます。
この時にやっぱりビジ英って大事だなーって実感してるわけでして。。


あとは仕事でIT関係ではありますが翻訳の仕事をしているので、そこでの翻訳のノウハウを学びながら、英語に加えて日本語の難しさに苦しむ日々です(笑)


実際は他にスペイン語やパソコンの勉強もやってますので、書くと切りがありませんが英語だけですと1日5時間くらいはやってると思います。


まあこんな状況ではありますが、マイペースにいけたら良いですねぇ。 

年記 近況報告

久しぶりです。

日記が日々の出来事を綴ることだとすれば、俺のはもはや年記(爆)

もう前回より1年近く経過してしまっているので、以前の読者の方は見てないと思いますが(悲)、ブログ放置の言い訳とささやかな近況報告を(笑)。


放置になった一番の理由は当時は2つの仕事を抱えていたので、日々14時間労働に加えてパソコンの調子が良くなく、こちらに来る事さえもままなら無い状態だったからです。
今まさにその瀕死のパソコンでこれを書いてますが。。

1日24時間のうち大部分を労働に持っていかれていたので、少しでも時間を英語に費やしたかったというのも大きな理由ですね。
すいませんorz




とは言え、そのおかげもあったせいか去年の11月から、翻訳の仕事に就くことが出来ました。

仕事内容はIT企業での仕事となりまして、主に社内のビジネス文書・取引先からのメールの翻訳、日本語・英語での電話応答、多くは無いですが会議通訳などを盛り込んだ内容になります・・・が!

俺の英語力なんてまだまだショボイもんなので、電話対応なんてまだしも通訳なんて手も足も出ません(笑)

現状としては仕事で翻訳技術を学びながら、いつかは会議通訳もやらせて貰えるように(妄想を抱きながら)以前と変わらず自己学習は徹底しています。

社内の3分の1がハーフかネイティブ、残りは日本人です。
皆英語が堪能であるというかなりチャレンジングな環境ではあります。



私生活の方でも大きな変化があり、去年初め頃から沖縄科学技術大学院大学:通称OIST(世界的な研究機関で働いている90%以上の人が外国人のため施設内の公用語は英語)の研究生や、Couch Surfer(海外からの旅行客をホスティングするネットワーク)との繋がりがあり、過去1年半だけでも東南アジア・ヨーロッパ・北米・南米・中東・アフリカとあらゆる国から沖縄に訪れた100人以上の人々と交流する機会があり、また多くの友人が出来ました。

他に沖縄に在住している米軍関係者との関係が深く、ビーチクリーンやイベントには積極的に参加し交流を重ねた中で友人も出来、今では以前では考えられないほどに日常的に英語を使用する機会が多くなりました。



そこで多くの異なる文化を持つ人々と出会い、英語を通してともに酒を飲み、ビーチパーティーはキャンプ、ホームパーティなど数え切れないほどの交流を重ねた中で、今思うのは、



英語は単なるコミュニケーションのツールでしかなく、それを使ってどうするかが大事

という事に気付かされた事。


確かに自己学習も大事ですが、やっぱりその知識は使ってなんぼ。

でないと1人で部屋でコツコツ勉強だけしてるだけで一生終わってしまいますし、やっぱりその知識は活かさないともったいない。
使ってみて通じた時の面白さ、異なる文化を持つもの同志で考え方や価値観を共有出来る事ほど素晴らしいことはありません。






一昨年の終わり頃に知り合った2人のアメリカ人の友人がいました。

彼らとは俺と同じ歳というのもあり、一気に意気投合し、毎週のように会っては酒を飲んだり、どこかへ遊びへ行ったりと非常に多くの時間を過ごしました。

しかし去年の夏の終わりに仕事の関係で沖縄を去り、欧州に行ってしまったので来年、今度は俺が向こうに会いに行こうと思ってます。

非常に多く、あらゆる国と文化を持つ人々が訪れる沖縄、同時に去る人も多しです。
その中で出来た繋がりは一生断つことなく大事にしたい、そう思いますね。



思い返すと、自分に英語が無かったら今は無いんだなあ
しょせん独学英語、途中で何度も辞めようと思ったけれども、でも続けてきて良かったなぁ。

今まさに心身そう思う。











まあそういったこともありザックリでしたが、ここ1年はこんな感じです。
書きたい事はまだまだ山ほどありますが(笑)。

あと英検1級はまだ受かってません、というか受けれてません。
今年の6月は受けてパスしたいです!(神頼み)


ブログの次回の更新は分かりません。
引き続き書けたら良いなと思ってますが、もしかしたらこのFC2ブログを閉じて違うブログ立たせるかもしれませんが不明(笑)

大阪の主婦さん、おでんさんのブログにたまにコメントしてますので、気になる方は足跡を辿ってみてください(そんな隠れファンがいると思えんが)。

では今回はここら辺で。


ここ最近。

今日の沖縄は25度。久々の夏日でした。ビールが美味い。

実は最近、仕事の量が以前の量に戻ってしまいまして(平日12時間)、忙しさが再来しております。

初めはあれやこれや全部こなそうとして睡眠不足に悩まされる日々、まさに忙殺でしたが、もう1年以上こんな生活続けていると、むしろ時間的に精神的にもゆとりが生まれてくるというか、あえて良い言い方をすれば器がデカクなった気がします←

余裕が出るというんですかね。
寝ない生活が当たり前になってる今、恐らく一般の平均の方より1日あたり3~4時間多い生活を俺は送っているわけでして、その分を仕事に費やしてしまっているのは何とも勿体ない話。

もし仕事を辞めたら時間余ってしょうがない気がする。その分スペイン語やるけど(笑)

ま、限られた時間をどう上手く使って英語(とスペイン語)を消化していくのかが、最大の課題でありまして、今後もそうなんだろうな~って感じです。








自分の周りにも英語を勉強してる人は結構います。

当たり前ながらガチでやってるのはやっぱりいないな~って感じですね。そりゃそうであるが。

それでも最近嬉しいな~と思ったのは、俺の悪影響で全く英語に興味を持っていなかった人が勉強し始めてる事(笑)

結構、沖縄在住の米軍関係に友人が多くてですね、俺主宰で飲み会なんか企画した時なんかは呼んだりしてるんですがその際、自分と向こうのやり取りを見ててやってみたくなったらしいです。


「何から勉強したら良いか分からない」とか「スピード〇ーニングはどうか?」といった質問をかなりよく受けますが、何でしょうね、日本人の英語学習の基本理念に【独学は無理】みたいなのが絶対あるような気がしてしょうがない(まあこのブログ見てる人はそうでないでしょうが)。

【留学しないと無理】とかは絶対ある(笑)


多分ですね、外国語学習って社会に出て独学で0からやるにしては相当リスキーですね。
世間が考えているより相当時間いるもん(笑)

趣味とか好きでやる分には最高にもってこいなんでしょうけど、そうで無い場合は苦痛でしか無いな。

俺も洋楽、洋画とかで見るような向こうへの文化的な憧れが無かったらやってないだろうし、それが無いにしても英語自体好きでないと続かないでしょうね。

単に喋れるようになっている自分を夢見て、それに行き着くまでの労力をショートカットしたいが為に、変な英会話教材に手を出してしまう。ほんと良い商売してます(笑)


そういった意味では英語に興味を持ってくれた彼らに、正しいガイダンスが出来ればと思ってます。










そうそう話が一気に変わりますが、今年の那覇マラソンに参加する事に(笑

という事でいつも休日の夜に走ってるんですが、距離を伸ばして走ってます。

あ、あと実はボランティアで定期的にビーチクリーンにも参加してます(爆

今年は英語・スペイン語・仕事・マラソン・ビーチクリーンと大忙しですね。

ではまた。

最近の取り組み

あまりにも多忙で1度ストップしていたスペイン語ですが仕事量が減ったのもあり、3ヶ月くらい前からまたやり始めてます。

今、主に取り組んでいるのは主に以下の3冊。




パーフェクトフレーズ スペイン語日常会話 (CD BOOK パーフェクトフレーズ)パーフェクトフレーズ スペイン語日常会話 (CD BOOK パーフェクトフレーズ)
(2010/08/24)
ホアン・カルロス カシリマス・ロハス、渡辺 克義 他

商品詳細を見る


今すぐ覚える音読スペイン語 (東進ブックス)今すぐ覚える音読スペイン語 (東進ブックス)
(2003/09)
久保 まり、トキコ H.ボロンド 他

商品詳細を見る


文法から学べるスペイン語文法から学べるスペイン語
(2006/05)
井戸 光子、石村 あつ 他

商品詳細を見る





一番最後の文法の~は初期から使っているものでもう何周もしてるんですけど、凄い良書ですね。

必須な文法次項を抑えながら適度な分量に触れる、これほど効率良い本無いです。
レベル別シリーズとかでもっと出してくんないかな~と思う。

実際、英語もあるので仕事がある日なんかは上記に上げた本全てに手を付けてるわけではないんですが、暇を見つけてはやってる感じかな(とは言っても平日平均3時間程度しか寝れない状態は以前変わらんわけですが。。)。

ま、こっちは完全に遊びのつもりだったんですが、

やるからにはしっかり身に付けたいよね!って事で結構本気でやってます(笑

今年11月にDELEというスペイン語の試験があるので、それを受けます。






で、英語ですが、5月にTOEICを受けます。他にあと2回くらい今年受けると思います。

しばらく英検だけに絞ろうと思ってたんですが、仕事の都合でそうも言ってられなくなってきたもんで、受ける事にしました。

今やってるのがこの本↓

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブルはじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル
(2009/10/06)
長本 吉斉

商品詳細を見る


アマゾンですこぶる大絶賛の本だったのでレビューを信じて買っちまいました。

とは言っても休日にしかやってないので、取り組みペースは遅いんですが、このテスト自体が久々なので凄く新鮮ですね。



英語の勉強は基本的に普段の生活で学習時間を確保するのが難しく、あまり取れないのでありますが、限られた時間で毎日やってるものとしては

1:英字新聞(ほぼWEB記事)
2:実践ビジネス英語
3:語彙(英字新聞で拾ったのが中心)
4:Japan Times News Digest
5:Podcast
6:その他関連書籍


みたいな感じで休日はプラスでTOEIC教本、英検対策、英語で日記なんか書いたのをネイティブに見せたり、ソーシャルネットワークなんかで友人なんかと共有しあったりしてます。

まあ、何でしょうね、英語で生活が回ってると言われればある意味、中毒性があるんでしょうけど、まさにその通りですねとしか言い様がありませぬ(笑

何分、仕事をいくつかやりつつ、飲み会等の付き合いも含め、スペイン語をこなしながらという生活なもので、寝る時間はあまり無いんでありますが若いからまっ、いっかという事でやってます。


この調子で続けて、今年は有る程度の成果を残していけたらいいと思います。

さあどうなるかな。

















*余談ですが、先日スーパーでビールを買おうとしたらレジのオバちゃんに

「身分証見せてもらえますか?」て言われました。

もう28になりますが、まだ10代に見られる事もあるんだな~なんてちょっと嬉しかったです(爆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。